木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< マクナマラ逝く | main | GJ@択捉島での鈴木宗男 >>
事実検証を欠いた最高裁判決@佐藤優
報道をみたかぎりでは佐藤優に対する最高裁の判決はおかしい。

被告や証人があげた「事実」を論破する「反対事実」がない、雑にして横着、恣意的なものが働いたデタラメな判決という印象である。


外務省の佐藤優・元主任分析官、上告棄却…最高裁

 国際学会への派遣費用などを外務省関連団体「支援委員会」(廃止)に不正支出させた背任と、北方領土・国後島の発電施設工事の入札を巡る偽計業務妨害の罪に問われた同省元主任分析官・佐藤優被告(49)の上告審で、最高裁第3小法廷(那須弘平裁判長)は、被告の上告を棄却する決定をした。


 決定は30日付。懲役2年6月、執行猶予4年とした1、2審判決が確定する。

 1、2審判決によると、佐藤被告はロシア専門家であるイスラエルの大学教授と信頼関係を作るため、2000年、この教授がイスラエルで開いた学会に代表団を派遣するなどして、支援委に計約3350万円の損害を与えた。また、同年3月に支援委が発注した国後島発電施設工事の入札で、積算価格を三井物産に漏らして落札させ、入札を妨害した。

 佐藤被告は、背任事件について、〈1〉ロシアの情報を集めるために行った〈2〉局長ら複数の幹部が決裁している――と主張し、両事件の無罪を主張した。しかし、05年2月の東京地裁判決は、「被告には、支援委の財産を目的外の用途に流出させる認識があった」などとして背任罪の成立を認めた。

 控訴審では、担当局長として支出を決裁した東郷和彦・元外務省欧亜局長(64)が出廷し、「支出は、外務省が組織として実行しており、違法性はない」と証言したが、東京高裁は07年1月、「外務省幹部らは、同省に影響力を持っていた鈴木宗男衆院議員の不興を買うのを危惧(きぐ)し、支出を認めた」などと指摘して、佐藤被告の控訴を棄却した。

 佐藤被告は、鈴木議員(61)(新党大地代表)を巡る捜査の過程で逮捕された。あっせん収賄などの罪に問われた鈴木被告は1、2審で懲役2年の実刑判決を受け、上告中。

 佐藤被告は読売新聞の取材に、「外務省幹部の決裁を受けて、ロシアの情報を取るために派遣したのに、それが有罪になるなら外交などできない」と反発する一方、「国策捜査とはこのようなものだから、その通りに受け止めるしかない」とも述べた。現在、休職中だが、有罪が確定すると失職する。

2009年7月1日20時16分  読売新聞)


組織が機関として決定した事項の実行に携わったことをもって背任とするのは奇天烈のきわみである。そんな論が通るのであればすべての組織の構成員は仕事ができなくなる。

一歩譲って外務省の機関決定事項が犯罪であったとする。

その犯罪に関わったのは佐藤優だけではなく上司が数名いる。佐藤ひとりを有罪にするのはおかしい。

とかげの尻尾きりでもって一件落着をはかるのは安易にすぎるだけではなく、黙ってみている庶民の日本国家への不信を招き、不審な日本人を産み、国全体の力を殺いでいく。


外務省の機関決定は鈴木宗男を不興を買うのを危惧して起きたというのはきわめて情緒的、恣意的な論である。

一歩譲って鈴木の不興を恐れて機関決定=犯罪がなされたとする。誰が罪に問われるべきなのか。不興を恐れなければいけない後ろめたい理由のあった外務次官、審議官、局長ではないのか。


三井物産に落札させたという部分についても始めに結論ありきである。

裁判所が根拠とするところは三井物産が有罪を認めたという一点だけではなかろうか。三井物産の自白が検察により強制されたものだろうと庶民斧魔は直感で感じている。


日露外交において鈴木・佐藤が何をしてきたかについて両者は数年にわたって発信してきた。それらをみると外交にあたるものがなすべきことをしていたという印象があり背任行為だったという印象はない。

鈴木・佐藤が発信してきた論に対して外務省はだんまりを決め込むのみであり、今回の最高裁も鈴木・佐藤の主張を覆えすものを何も述べていない。


本件を含めて事実検証を欠いた恣意的な印象のある判決はすべて次の政権交替を機に見直さないといけない。かつてスターリンが亡くなったあとソ連が行ったように日本も暗黒時代の総括をしないといけない。

さもなければまともな仕事をする官僚や政治家が日本からいなくなる。いるとしての話だが。だまってマジメに日本を支えている庶民が減っていく。こちらは確実にいる。

そういうところを分かって小泉竹中政治を総括していたら麻生太郎だって今のような惨状にはならなかったのだろうがもう手遅れ。麻生太郎は安倍、福田に比べて格段に落ちる首相であった。

民主にしても政権をとった暁にこうした根源的なところに手をつけなければ庶民から即刻ポイステされる。




 
クリックすればあなたは無罪
クリックしないと豚になる


http://blog.with2.net/link.php?310164


269人 840票 14位 
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:57 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/2675
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters