木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 林雨 第四十四回 日本民族の精神構造 | main | 雇用回復 >>
若さを保つためのたべもの

中国食品店に行くと三種類の豆が手に入る。
赤豆、青豆、黄豆。 黄豆は小指のサイズ、赤豆と青豆は米粒ほどのサイズである。
三種の豆+コーンフレーク+米を混ぜその五倍の水でもって炊く。

これを週に五回食べる。

これが若さを保つ秘訣である。


すし屋で隣り合わせになった上海出身の中国人に三十五歳くらいかと訊いたら四十五歳だと云って教えてくれたのが上記である。

若さを保とうというにはツーレートの劣化的斧魔。若返りたいとも思わないが毎日なにかを食べているのだからたまには変わったものを食べるのもよかろうとやってみるつもりである。

とりあえずは手元にある米と麦と納豆を十倍の水で炊いておかゆをつくった。缶詰のスモークオイスターをおかずにして今から食べる。


 
クリックすれば若さを保つ 
クリックしないと豚になる


http://blog.with2.net/link.php?310164


180人 630票 16位 
| おのまのプロフィール | | 00:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:37 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/2671
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters