木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ゲンキー記・去勢猫にすべきか | main | 花 目覚め 夕方閉じて 朝開く >>
豆狸(まめだ)
六月一日(月)になったばかりの夜中、ノドが乾いたので起きてポリバケツに入れてある湧き水を呑みに行ったら台所の外に何かの気配を感じた。みたら狸であった。

目で見たり耳で聞いたりしないでわかる気配とは脳波のようなものであろうか。からだのどの部分で感じているのだろうか。

郡山にいた時に気配を感じて振り返ったら五十メートルも離れたところに犬がいてこちらをみていたとか、小田急線の電車の中で本を読んでいて何かを感じ顔をあげたら向かい側に座っている女学生の視線とぶつかったとかを覚えている。逆に見知らぬ人の背中にむかって意識を集中すると振り返ったりもする。たいがいに人はそういう経験があると思う。

去年よくやってきた丹吾かどうか分からないが表にでたらちょっと逃げ腰になり、そのあとお尻かいかいをしてみせたから丹吾かもしれない。



この日からパンのかけらとかソーセージとかバナナとかを出している。翌朝にはなくなっている。


http://blog.with2.net/link.php?310164



クリックすれば狸が化ける
クリックしないと豚になる




177人 780点 16位

丹吾のおしりかいかい


 
マメダタンゴとの距離

四月十二日のタンゴです

台所に入ってきてゲンキーのえさを食べていました。タンゴ君はよだれをたらすことがあります。においが残るらしくタンゴが食べたあとの皿は洗わないとあとでゲンキーが敬遠します



おのまの手から菓子を食べることもあります。何も持っていないと犬のお手みたいにして手に触って催促します

タンゴの手の平はゲンキーの肉球より柔らかくて湿っています。いちどだけ右に人差し指をあまがみしてきたことがあります。大分なれてきました

バケツにたまった雨水を飲んでいきました。いつもなら地面から背をのばして飲むのにこの日はバケツの上に乗って飲みました



バケツの中にロウソクとジップロック。タンゴがいなくなったあと取り除いておきました

バケツの上でお尻カイカイ。こちらの気をひくためのパフォーマンスかもしれません



書斎に戻ってみたらまだいました。タンゴ、またおいで



| おのまのプロフィール | 動物 | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:56 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/2652
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters