木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ゲンキー記・落ち着かない | main | 狂ってる君の名前は日本の識者 @ 鳩山総務大臣罷免 >>
誰の力がはたらいたのか

 六月一日(月)、トロント時代のゴルフ仲間のひとり松井氏から弟夫妻と一緒にカナディアンロッキーから車でやってくるという電話を貰った。

カルガリー、ジャスパー、サンピークス、ウィスラー、バンクーバーというルートだという。

そのルートで来るのなら途中でマイク佐藤のやっている温泉に寄ったら良いと勧めた所そのつもりでいるが弟たちがいるからマイクには連絡しないで自分たちだけで行くと云った。

さしでがましいことをしてもいけないと思ったがあの温泉は自分たちだけでたどり着くのは難しい。気持ちが変わったら電話したらよいと言って佐藤氏の電話番号を教えた。


六月八日(月)の夕刻にマイク佐藤から電話があった。彼から電話があったのは一年ぶりである。

松井氏から電話があったかと訊くとないという。カレンダーをみるとその日に松井氏がペンバートン入りする予定だった。宿泊ホテルの名前を教えた。

六月十日(水)、我が家にやってきた松井氏はちょっと興奮していた。マイク佐藤からホテルに電話があった、一緒に温泉に行った、一緒でなかったら途中で引き返した、佐藤氏が斧魔に電話をかけたというのが不思議でならない。


佐藤氏が格別の用もないのに斧魔に電話をしてきたのはなぜなのか。

松井氏の人柄に天が味方したのか、佐藤氏の勘の力なのか、あるいは両者を会わせたいという斧魔の思いが働いたのか・・・



 
クリックすれば運命変わる クリックしないと豚になる


http://blog.with2.net/link.php?310164


18位 206人 780点


マイク佐藤

警告:♂の裸がでてきます



http://www18.ocn.ne.jp/~kurinton/maikusatou.html



 
松茸・マイク佐藤

マイク佐藤さんは福島県南会津の出身。政治家の秘書をしたあと世界放浪、トロントで毛皮の学校にはいり、数年かけ毛皮ビジネスで築いた巨富を使って目下ブリティッシュ・コロンビア州の温泉開発に励んでいる、波乱万丈の人生を送っています。温泉事業が成功したあかつきには伝記を書かせて欲しいと頼んであります。

佐藤さんが住んでいるスコーミッシュから百キロ北上すると松茸のとれる森があります。

昨日佐藤さんに電話をして聞くと霧だけでは松茸は無理ではないだろうかとの答え。ただ松茸は少し出回っていて、値段はキロあたり千五百円からとここより大分安い。やはり霧の深い谷間で松茸が顔を出しているのではないでしょうか。

| おのまのプロフィール | 非日常感覚 | 01:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:37 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/2637
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters