木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ブーム時の仕事 | main | 夏祭り >>
丸ひとつ
書斎の押入れのなかに収めたバンカーファイル四十三箱を車寄せの奥に動かしました。
移動する際に中身をあらため、箱のうえに重要でないものには丸、それほど重要でないものに二重丸、重要なものに三重丸をつけました。三重丸がついたのはわずかに三箱。
人生の大半を占めているものは丸ひとつ、無くても困らないものですが、捨てればよいかというとそうでもない。そういうものが基礎になってほんの少々重要なものが生まれる、そういうことかもしれません。
書斎にあった本棚のうち三本を下の部屋へ動かし、ついでに机も動かしました。新たに作ってもらった壁ベッドにはテーブルが組み込まれているので机はいらないのです。これで書斎にあるのは小さな本棚が二本、壁ベッド、小型テレビ、電話。本棚に入ったのは辞典、事典、地図などの類、二百冊。小説などの入る余地はゼロ。
必要最小限のものが書斎におさまり、機能的になったといえますが、丸ひとつが少なくなったのはやはり寂しいものです。

| おのまのプロフィール | 居住空間 | 19:36 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:36 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/262
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters