木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 豚風邪総括 | main | 未熟な韓国? @ コメント >>
未熟な韓国?

日本時間の五月二十三日(土)、韓国の前大統領・ノムヒョンが崖から落ちて死んだという報道に対する日本人の反応はおおむね冷ややかであってこんなところが相場であろうかと思った。

韓国の盧武鉉前大統領の自殺はやはり衝撃的です。

そもそも民主的な選挙で国民から選ばれた国家元首あるいは政府の長が任期切れのあと、すぐに懲罰を受ける。前大統領とか前首相という座からも引きずり降ろされる。その本人も懲罰を受けてもしかたのない不正や腐敗の行為を働いていた場合が多い。こんな事態が年中行事のように、政権交代の際に必ず起きる。

こんなケースの続出する国はやはり成熟した国とは思えませんね
(古森義久・「盧武鉉時代とは何だったのか 」 2009/05/23 22:49
から抜粋
)


韓国の大統領たちは日本の首相たちに比べてはるかに劇的な生涯を送っている。圧倒されるほどである。

韓国大統領一覧

123
李承晩イ・スンマン (韓国民主党・自由党 1948年 −1960年)
4・19革命で失脚


ユン・ボソン (韓国民主党・新民党 1960年- 1962年)
5・16軍事クーデターで失脚

56789
朴正煕 パク・チョンヒ (民主共和党 1963年- 1979年)
在任中に暗殺

10
崔圭夏チェ・ギュハ (無所属 1979年- 1980年)
粛軍クーデターで失脚

11 12 
全斗煥 チョン・ドゥファン (民主正義党 1980年- 1988年)
退任後に死刑判決(後に特赦)

13
盧泰愚ノ・テウ (民主正義党・民主自由党 1988年- 1993年)
退任後に軍刑法違反で懲役刑

14
金泳三キム・ヨンサム (新韓国党 1993年- 1998年)

15
金大中キム・デジュン (新政治国民会議・新千年民主党 1998年- 2003年)
在任中にノーベル平和賞を受賞

16
盧武鉉ノ・ムヒョン (新千年民主党・開かれたウリ党 2003年- 2008年)
2009年 山から落ちて死亡

17
李明博イ・ミョンバク (ハンナラ党 2008年- 2013年)
(ウイキペディアを元に作成)



韓国大統領たちの劇的な生涯を指差して成熟した国とは思えませんねと言ってのける度胸が斧魔にはない。政権が変わっても前政権の犯罪を総括できない国の方が成熟した国ではないと云われたら反論できないからである。

斧魔は「成熟した国」という言葉を使う度胸がない。それって何を意味するのと問われたら答えられないあいまいな言葉だと思うからである。

銀行員をやったことがある斧魔は誰の言であれそこに論理のほころびが無いかと探す。はったり、でたらめ、ごまかしはすぐに見破る。カマン、グリンスパン、カマン・ディック・・もう過去となったか・・んじゃ、カマン・ヒラリー、カマン・コモリン・・・


斧魔が子供の頃に気がついた日本人の韓国(朝鮮)嫌い、韓国(朝鮮)人の日本嫌いという構図がどういう具合にできあがったのかが未だによく分からない。

かつて日本が朝鮮を併合したことが原因であると云われても、では同じように併合した台湾の場合はどうなのよとなる。日本人の勝手な思い込みかもしれないが、日本人の台湾好き、台湾人の日本好きという構図がある。

民族性の違いが原因だと云われてもほんまかいなと思う。

数は多くないが斧魔には台湾人、韓国人、中国人の知人がいる。それぞれにどことなく違った民族性があるとは感じる。しかし斧魔が三十数年つきあっている知人は同級生、知人としての部分が大きく韓国人という部分は小さい。

異民族同士がたがいに感じる民族それぞれのえぐさがあるとしても、知識にしろモノにしろ同じものをたくさん共有している現代は民族差よりも個人差を見るのが妥当だと思うのだが、多くの日本人、特に子供の頃に植え付けられた「韓国嫌い」という病気から抜けられないトシヨリ層は冒頭に掲げた「成熟した国とは思えませんね」という風に大雑把に斬って捨ててコトタレリとするのではなかろうか。

未熟だと笑うアンタも未熟ジャネ?


起きたばかりの頭で書いたことだから的を射てないかもしれないが若い方たちは斧魔の疑問を叩き台にして韓国&日本の未来を描いて欲しい。


豚風邪シリーズを終わった直後の訪問者は228人、投票者は102人でした。投票率が三割弱から四割強になったことを心強く感じます。

病的な日本の豚風邪騒ぎでしたがこれからも同じようなことが繰り返されると思ってお気をつけください。

マスクしないと風邪をひく、クリックしないと豚になる。あなたが押せばベストテン。さきほどみたら9位になっていました。ベストテン入りは一月以来です。キャンペーンへのご協力ありがとうございました。


韓国の大統領たちは劇的な生涯を送っているなあと思われた方はクリック願います。

http://blog.with2.net/link.php?310164



もういちどだけ:マスクしないと風邪をひく、クリックしないと豚になる

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 00:24 | comments(3) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:24 | - | - |
 軍事政権から民政移管後、日の浅い韓国で、自由な選挙と言う物が難しく、贈賄が後を絶たないという話は聞きます。特定の企業グループからの献金、支援なども同じ。

 そして、政権が変わると、前任者が、報復によって訴追、処罰される傾向。

 それは確かに民主主義の未熟と言えるかもしれません。

 しかし、戦後、一時の夢を除いては事実上の一党独裁を、民主主義国家を標榜しながら許してきて、腐敗の自浄作用すらない日本が、韓国を嗤うことなどできるわけがありません。
| 眠り猫 | 2009/05/25 6:45 AM |

社会システムが良いとか悪いとかを言い切ってしまうのは確かに勇気が要りますよね。
韓国の大統領が変わるたびに断罪されるのは、中国式の権力構造を模写した社会であると認識すれば説明がつきます。
中国では権力が交代するたびに前支配者を全否定して、文化や都市の破壊までやってしまいます。
数千年の歴史を誇る割りに文化財に乏しいのはそれが理由です。
中国の社会システムを模倣してきた朝鮮(韓国)が前権力者を貶めるのも、その風習を受け継いでいるからです。

成熟した社会、未熟な社会ということも一時期成熟したかに思えても、それを維持できるかは別の話ですから、どこが成熟していて、どこが未熟なのかも曖昧です。
現実にかつて日本が見習い目標としてきたアメリカの現状は、世界の手本になるような社会ではなくなっています。

日本人の朝鮮嫌いについては、私なりの根拠があるので少し。
私の両親や子供のころにお世話になった方々(戦前、戦中、戦後に朝鮮人と接していた人たち)は朝鮮人についてあまり語りたがりませんでした。
しかし、数少ない朝鮮人について語ってくれた人の体験は、恐ろしく腹立たしく、だれでも朝鮮人が嫌いになるような話でした。
終戦までは日本人社会の中で調子よく振る舞っていたのに、日本の敗戦と同時に手のひらを返したように「勝者」だと威張って日本人に暴力を振るう、略奪を行う。こういった状況は渥美清さんの自伝にも書かれています。
知人のおばさん(故人)が話してくれたことは「朝鮮人を信用してはいけませんよ」ということでした。
朝鮮人たちもおそらくそれについての自覚はあるはずです。

逆に朝鮮人が日本人を嫌う理由は想像ではありますが、この終戦直後の「変わり身」に大きな理由があると思うのです。
戦前戦中は日本人として振舞ってきた朝鮮は日本の敗戦によって「敗者」となるべきでした。
しかし、戦後の世界情勢から曖昧な立場におかれ、それ幸いに「植民地にされた被害者面」を装うことになったのです。
当然、日本からは否定的な反応を受けるわけで、それでも「被害者面」をし続けて国民を団結させるには「反日」を国是にするしかなかったわけです。
終戦直後の朝鮮半島での日本人の虐殺や暴行・略奪についても「勝者」を主張しなければ、いずれ日本から賠償や謝罪の要求があると内心ビクビクしていたのです。
ケンカは先に切れたほうが有利なように、朝鮮人は日本人が賠償・謝罪を言い出す前に自分からそれを言い出したのです。
日本の社会の内部でも朝鮮(韓国)は日本の教育に口を挟み「戦争責任」を強要したり、韓国資本にマスコミを押さえさせて偏向報道をさせているのも、すべては自分たちの「悪行」を日本人から指摘されるのを恐れているからなのです。
| 木魚 | 2009/05/25 10:15 PM |

>こんなケースの続出する国はやはり成熟した国とは思えませんね。

この発言者の脳内は成熟しすぎて多分醗酵しているとしか思えませんね。
| tomtom | 2009/05/25 11:43 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/2617
盧・前韓国大統領が自殺
韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領(62)が23日朝、釜山近郊の自宅近くで登山中に転落、病院に運ばれたが、死亡した。警察当局が確認した。盧氏は家族あてに遺書を残していたといい、自殺の可能性が高い。警察が詳しい経緯などを調べている。(朝日新聞) 韓
| 虎哲徒然日記 | 2009/05/25 11:09 PM |
盧武鉉(ノ・ムヒョン)氏の死に思う
みなさん、ご無沙汰いたしております。やはり、心身ともに余裕がないとブログは書けません。 痛感!!! ただ、盧武鉉(ノ・ムヒョン)氏の自殺という現実を前にして、私には「何かを書く責務がある」、そう思いパソコンの前に座りました。 今回の出来事、韓国の後進性
| 依存症の独り言 | 2009/05/26 12:04 AM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters