木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ゲンキー記・動物病院初体験 4 | main | パシフィックノーストリオ@西バンクーバー・シルクパース >>
豚風邪@マッチポンプ麻生内閣

「豚インフルエンザ」とか「新型インフルエンザ」とか長ったらしい名前を使っていると頭が疲れるから「豚風邪」と呼ぶ。

風邪とインフルエンザとは別物だというのが通り相場になっているが症状や結果をみたら大した差はない。

1918年から翌年にかけ6億人が感染し5千万人が死んだインフルエンザを「スペインかぜ」と呼ぶし、1957年に2百万人が死んだインフルエンザは「アジア風邪」という。


五月十八日(月) NHKテレビは豚風邪オンパレードという風であった。

「クローズアップ現代」にでてきた医療専門家なるおじさんのご託宣には笑った。

「感染するから学校は行くな、経済活動に影響があるから会社は行け」

論理に一貫性を求めないならなんとでも言える。

「感染するから会社は行くな、勉強に影響があるから学校は行け」

「車が売れないのだから自動車工場は閉じろ、未来をになう子供のために学校は開け」

「民主党議員が西松から献金を受けたらしょっぴく。自民党議員が西松から献金を受けてもしょっぴかない」

論理性を欠く暴論は哀しい喜劇とそれにつづく惨劇を生む。

日本人が忘れてはいけない喜劇的暴論が「大量破壊兵器がないことを証明しないイラクが悪い」。こんなヘリクツでもって日本はブッシュ戦争を支持し自衛隊をイラクに送り込んだ。

国谷裕子さん、クローズアップ豚風邪は不出来だった。罪滅ぼしにコイズミ語録の総括をやりませんか。


マスクをした人たちの群や何十人もの参加者がいるようにみえた政府の会議の仰々しさをみて日本はジョージ・オーウェルの世界になるのかと感じた。

国民が政府のいわれるままに思考し(思考停止し)行動するオーウェルの世界。

国民は冷静に対処して欲しいと云いはじめた舛添 要一(ますぞえ よういち)厚生労働大臣はオセアニアの支配者ビッグブラザーの道化役。電話が通じないと怒鳴りまくっていたG3がよく言うよとチャンネラーが笑う。

オセアニアでは思想・言語・結婚など市民生活に統制が加えられ、市民は常に「テレスクリーン」と呼ばれる双方向テレビジョンによって屋内・屋外を問わず、ほぼすべての行動が当局によって監視されている。(出典・ウイキペディア)


テレビに映ったのが日本国民の実相かどうかは知らないが少なくとも木霊の読者は豚風邪騒ぎでパニックになんぞ陥っていないし、舛添大臣をマッチポンプだと見破っているのだろうと思いたい。

豚風邪でパニックに陥るとしたらなにについてそうするのだろう。感染することが恐いのか、死ぬことが恐いのか。

感染すること自体を恐れることはない。ニンゲン生まれてから死ぬまで何度も何度も病気にかかる。パニクルとすれば豚風邪で死ぬかもしれないということであろうか。


豚風邪を含めたインフルエンザでどのくらい死んできたのかをググってみる。


(出典・厚生労働省)

2007年インフルエンザで死んだ人は696人。

過去の記録は1957年のアジア風邪。日本の感染者は300万人、死亡7735人。


7735人は多いいや少ないと云うのは不毛である。

日本では年に百二十万人生まれ、百万人死ぬ。

死因をググル。


(出典・厚生労働省)

第一位は悪性新生物いわゆるがん。死亡者数は309,465人。

7735人の四十倍である。

ちなみに福島県郡山市の人口が338,465人。

六位の自殺は32,082人。

7735人の四倍。

豚風邪のための水際作戦などは要らない。
貧困者のためのセーフティーネットの不備を直すのが先だ。


インフルエンザによる死者数が五千人を越えたのは半世紀で三回。

交通事故による死亡が年に六千人。

豚風邪で五千人死ぬとしてようやく交通事故並。

豚風邪で学校を閉鎖するのならガソリンスタンドも閉鎖したらよい。


豚風邪は恐くない。

警戒すべきは本源的な問題を隠すためパニックを演出する政府である。

朝鮮のミサイル、豚風邪の次は何で煽るのかマッチポンプ麻生内閣・・・ばかばかしくて考える気もしない。

本日 22位 570票

http://blog.with2.net/link.php?310164

↑クリックしないと豚になると云われても恐がることはありません。でもクリックしましょう。マスクみたいなものだと思って。


| おのまのプロフィール | 政治経済 | 01:20 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:20 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/2611
ヤップのウミウシもびっくり、怪しい「新型」インフルエンザ報道
また突飛なタイトルですんません。 まずはびっくりしているヤップはナマコヘブンのウミウシたちをご紹介しておきます。上から順にシライトウミウシ(Chromodoris magnifica)、アンナウミウシ(Chromodoris annae)、キヘリクロスジウミウシ(Chromodoris elisabethina
| ミクロネシアの小さな島・ヤップより | 2009/05/19 11:56 AM |
「他の先進国で、日本政府のようなパニックに陥った政府は存在しない」のでしょうか?
この日曜日、新型インフルエンザへの恐怖が知らず知らずの間に、自分の中にも醸成されているのを感じました。しかし橋下知事が弱毒性を前提にした対策に方針転換すべきと意見したシーンや、NHKのニュースで、どこかの医者が弱毒性なのにこんなことをしていたら社会活動
| 南町田から daily blog | 2009/05/20 4:14 PM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters