木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 台木・民主党・豚フル | main | ゲンキー記・動物病院初体験 4 >>
ゲンキー記・動物病院初体験 3
五月十二日(火)。 

あれから二週間たち追加の予防注射をするためにゲンキーを病院へ連れていく日がやってきた。客間で寝ているゲンキーのところに出向いて言い聞かせる。今日は注射の日だからね。嫌だろうけれど病気にかかるよりはいいだろう。

案外おとなしく猫運びカバンに入ってくれた。車の中に運び込むがおとなしい。状況が分かっているのだろうか。

しかし車が走り出すとミャーミャーと鳴きだした。いかにも心細いという情けない鳴き方である。ニンゲン年齢に換算すると二十八歳だとはいうが実際は三歳、やはり子猫である。

プラスチックでできた猫運びカバンからゲンキーが逃がれるすべはない。ニンゲンがつくったシステムに囚われて絶望の気持ちを抱きながら生きている動物が数限りなくいることを思い胸が痛んだ。

普段は堂々としているゲンキーがいまは哀れきわまりない。頼れるのはおのまパパだけ。心配しなくて大丈夫だよ。お前が病気にならないために注射をしにいくだけだから。すぐ帰ってくるんだから。などと声をかけ続けていたら静かになった。家から病院まで五分。

おとなしくしているがやっぱり不安なのだろうか。


本日 25位 580票
http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックしないと豚になる

↑ゲンキーがこのような悪魔的な顔になることは現実にはない


前回の模様は
http://onomar.jugem.jp/?day=20090503
| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 08:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:45 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/2609
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters