木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< こんな桜があるの怪 | main | バイオリニスト・竹澤恭子 & 指揮者・アンドリュー・リットン  中編 >>
六本木通り⇒二つ木通り

三十年前とくらべてバンクーバーの自然現象は荒くなっています。暴風があったり豪雨があったりします。

数年前なら問題なく生きることができた植物のいくつかにとってこの冬は厳しかったようです。


玄関へ向かうアプローチの左側には六本の木が並んでいました。

六本木通り@2006年6月





ニ月の下旬、日本から帰ってみたら四本が死んでいました。五月まで待ったのですがついに蘇生しませんでした。

四本のうち一本は数年前に植えたツツジでこれは雪が降らなくても元気がなく時間の問題だとみていました。

藤沢時代の狭い庭では良く育ったツツジ、レンギョウ、花しょうぶがここでは全敗。真夏でも地下室がひんやりとしているこの家の下には冷たい地下水が流れているのかもしれません。


ひと夏で何倍にも大きくなった香りのよい木が二本。

三年前の雪で枝が折れたり歪んだりしたのですが支柱を数本立ててようやく元の形に戻りかけていたところにやられました。

枝が折れたところを紐でしばってやったら全部回復した健気なやつ。もう一度頑張れと声をかけましたが五月に入りこれ以上は気の毒だと思い引き抜きました。今度の冬がきたら暖炉で燃やします。




細かい葉がぎっしりつまって綺麗な花を咲かせるメキシコ原産の木。三年まえの雪にはびくともしなかったのに・・・



何の手入れをしなくても自分で姿形を整えていく気のいい美女でした。

美人薄命・・・


二つ木通りに何を植えたら良いのか・・・

晴れ http://blog.with2.net/link.php?310164

本日28位 400点
| おのまのプロフィール | 植物 | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:08 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/2599
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters