木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 林雨 第四十二回  征的言動 | main | 日本@2009年2月 偶然か必然か 後編 >>
ゲンキー記・動物病院初体験 2
ゲンキーも病院初めてですか。診療台の上でダップンしないように気をつけてください。

| 眠り猫 | 2009/04/30 3:28 PM |



ステンレスでできている診察台の上にメッシュのマットが敷かれています。その上に乗せられたゲンキーは驚きの表情で目が丸くなりました。液体を少々ちびりました。嗅いでみたらニオイはゼロでした。

診察台がそのまま体重計になっていてゲンキーの体重=5・7キロとでました。おのま@銀行員の十分の一。転職して64キロに増え、独立したあと一時70キロになり自分が重く感じられ目下は64キロで安定。身長176センチ。わが世代にしては均整がとれていると自画G3。


若い医者♂と話しました。

トムキャット(tomcat=♂猫)は喧嘩をするから傷が絶えない、傷から病気になる、エイズにもなるという実に分かりやすい脅しに納得し健康診断をするために血を採取することと予防注射をすることに同意しました。

ゲンキーはそのまま別室に連れていかれたので詳しい様子はわかりませんが十分か十五分で終わるといわれたのに三十分ちかくかかったところから推察するにかなり抵抗したのではないでしょうか。

ニンゲンがつくったシステムにいったん囚われると猫も犬も抵抗できません。地上でいちばん残酷な生き物ニンゲン。


おとなしくなり喧嘩をしなくなるから去勢をするのが良いと薦められましたがそれは人間のリクツではないでしょうか。

本人の同意がなければ手術をしないのが人間界の慣わしだとすれば猫の手術だって同意を得るのが筋です。

「どう去勢猫になりたいかい?」
「なりたいわけねえだろ。フーッ!!」

ということで去勢手術はうけさせません。


病院のショックを癒そういうのかとゲンキーは書斎の押入れにもぐりこんでしまいました。



・・・・・

十日ほどしたら追加の予防注射をする予定になっています。


ちなみにノミはいない、抜け毛は心配ない、フケは皮膚が乾燥しているせい、ベーコンの脂身を食べさせたらよいとのことでした。

晴れ http://blog.with2.net/link.php?310164

本日二十六位 550 点 

| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 04:41 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 04:41 | - | - |
ベーコン食べさせろって、こんどは生活習慣病にさせて、もうひと儲けって感じ。
シャンプーしたあと、コンディショナー使えばいいですよ!
| T | 2009/05/03 2:42 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/2596
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters