木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 郵便配達 | main | 大雪・江口玲 >>
遅まきながら

あとひとつだけ1973年のクリスマスのことを書いておきます。

同級生、ジム・グッドの両親の家のクリスマスに行くと、ゆうきんママはプレゼントをふたつもらいました。ひとつは長さ二十センチ、幅五センチほどの白い毛皮。これを左腕にのせ右手でさすると生きているかのように飛び跳ねる。びっくりしましたが、なれると面白い。

もうひとつは手作りのピエロ。身長二十五センチ。三角の帽子、丸い顔、ボタンの目、長い手足。ゆうきんママはこの人形が気に入り、しゃぶっていました。あまりしゃぶるので、翌年帰国するころには人形の顔はすこしすれて薄汚くなっていましたが、それでも離そうとしなかった。

やがて興味を示さなくなり(それはそうでしょうが)味のある人形なので私が保管することにしました。二年前、引越荷物の中に入れたはずなのですが、見当たらないのはどうしたことか。



| おのまのプロフィール | UBC | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/259
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters