木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 日本@2009年2月 偶然か必然か 後編 | main | こんな桜があるの怪 >>
バイオリニスト・竹澤恭子 & 指揮者・アンドリュー・リットン  前編

ひさしぶりに覗いたバイオリニスト・竹澤恭子のブログにバンクーバーのことが書かれてました。

抜粋・赤くなっている所についておのまが書きます:

My Favorite City Vancouver! 2009年 02月 28日
私の大好きな街ヴァンクーヴァーでのコンサートの機会が巡ってきた。 

初めてこの地を訪れた時に見たビルの谷間に同時に見える美しい山々、そして、海の景色は忘れられないし、そのうえ食べ物も美味しいとあって、たちまち大好きな街になった。

オーケストラに呼び戻していただくということは、アーティストとして非常にうれしいことなのだが、メンバーの方々に再会できるというのもとても楽しみなこと。今回は、第一スタンドに色々な場所で何回も再会、共演させていただいている日本人の奏者の方もいて、心強かった。

指揮者は、これまたかなり何年も前になってしまうが、同じジュリアード出身のアンドリュー・リットン氏。彼は、ピアニストでもあるのだが、その昔、私の習っていたディレイ女史のスタジオでも伴奏などを弾いていたこともあるとか。最近日本に行く機会も増えて、美味しいものが食べられて、嬉しい!とおっしゃっていた。 

曲は、いつ弾いてもチャレンジなエルガーのコンチェルト。このオーケストラも演奏するのは10年ぶりだそう。 でも、そんな時間のギャップは感じさせないオーケストラの状態はさすがだが、この曲は何しろ、ソリストはもちろん指揮者、オケメンバーと最後まで集中力を問われる大曲だ。 オーケストラもとてもたっぷりと情感こめて音楽を歌って下さり、それと共鳴して演奏することができたように思う。 しかし、この曲は50分という膨大なコンチェルトのせいか、調子にのって色々食べすぎたかなと思ったカロリーもすっかり燃焼してしまうようだ。



ピアニスト・江口玲のサイトにもちょくちょく出てくる竹澤恭子の演奏を聴きたいと思いながらなかなか機会が巡ってきません。二年前には切符を買っていたのですが急に出張になり行くことができませんでした。

2009年2月28日(土)と3月2日(月)にVSO(バンクーバー交響楽団)との演奏会があるというのでそのひとつきほど前にVSOのコンマス・長井明さん=日本人の奏者に頼みました。演奏会のあと竹澤さんを呑みに誘ってくれませんか。

演奏会の数日前、長井さんから3月1日(日)に五、六人で食事をしようという連絡がありました。


初日の晩、長井夫妻と日本パブ「酒彩」に入ったところへVSOのメンバー数人と一緒に竹澤さん、指揮者リットン氏が入ってきました。こういうときに限ってカメラをもっていない・・・

長井さんが一行と話しをして竹澤さんのほかにもリットンとVSOの社長夫妻が日曜日の食事に加わることになりました。あとで知ったのですがアメリカからやってきたリットン氏は日曜日をどう過ごすか困っていたのだそうです。

テニスの伊達公子がもう少しで世界ランクトップになるというときに引退した理由が海外遠征で味あう寂しさだったといいます。ふだん華やかな舞台に立っているセレブは一人になった時ことさら孤独感にさいなまれるのかもしれません。

ふだん華やかな舞台に立っていないセルフ・おのまも出張中に何もない時間が生じてわびしくなったことが何度かあります。

零下十度、十五度になる冬のエドモントンやレジャイナ。ホテルのレストランは閑散としていて日本人の舌になじまない料理しかない。夕食がドタキャンになったクウェート。一人で食べるのは良いとしてアルコール禁止国でビールも飲めなかった。などなど・・


竹澤恭子のサイト:http://www.kyokotakezawa.com/index_eng.php

リットン:http://www.andrewlitton.com/

晴れ http://blog.with2.net/link.php?310164

本日27位 410
| おのまのプロフィール | 音楽・美術・映画 | 03:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:46 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/2588
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters