木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ゲンキー記・暖房の音 | main | ゲンキー記・ほっかむり >>
スキージャム勝山で感心したもの
スキージャム勝山への提言はもうひとつ書いて終わりにしますが、そのまえに今日は感心したものについて書きます。

スキー場には食堂などに入るまえにスキーやボードを外し、たてかける所があります。

たいがいは金属製でグラウスではこんな具合です。



勝山はこういう風になっていました。



木でできているところが気に入りました。板が傷まない。

感心したのは別のところにあります。



柱に孔があいています。何のため?

雪の量によって横のバーの高さを調節することができるのです。

こういう工夫をみつけると楽しくなりますが日本のスキー場では珍しいことではないのでしょうか。昔すべったスキー場ではどうだったのか思い出せません。


本日十八位。クリックするかたは自分の運勢よ良くなれと念じましょう晴れ 

http://blog.with2.net/link.php?310164



| おのまのプロフィール | スキー | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:30 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/2558
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters