木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 漆間巌のクビを切れ・2 | main | 漆間巌のクビを切れ・4 >>
漆間巌のクビを切れ・3
漆間のクビを切れ・シリーズは思った以上に反応がありました。

訪問者数は189人→388人→464人と二倍半に増えました。
人気ランキングの得点も720点→1280点→1560点と倍増です。
ランキング順位は21位→13位→11位と・・・ええと・・これは・・倍増それとも半減?

http://blog.with2.net/link.php?310164

漆間(うるま)のクビを切れということに賛同された方だけがクリックしたとすればシリーズ・2も464人中156人、すなわち三人に一人が漆間更迭に賛成。クリックしなかった三人に二人は漆間のクビ切りに反対か興味なしかということになるでしょうか。日本の実情を表しているのかもしれません。

そういうことを踏まえた上で本日も斧魔に語らせることにします。

「ベルリンの壁@日本」を除去しよう


斧魔は日本の政治機構がどうなっているのかを熟知していない。漆間巌なる人物が就任している官房副長官という職がどのようなものかについても知らない。

そういう無知なくせに、いや無知だからこそかもしれないが、斧魔は漆間のクビを切れと叫ぶ。何故か。漆間は公権力を行使できる人、すなわち公人として不適格な人物であるからだ。


国家機関の中枢にある公人は日本を良い方向に導く役割を担っている。そういう役割を担っている公人には正直、公正、誠実、慈悲、博愛、弱者救済などという徳を備えていることが求められる。公人に求められる基本的な資質と言ってもいい。企業人を含めた私人の多くがもっている徳が特に公人には欠かせない。

これらの徳の反対は不正直、不公正、不誠実、無慈悲、偏愛、弱者切り捨てとなるがこれらを備えた不届き者が公人として存在することがあってはならないというのは自明のことである。

不届きな公人を削除する機能が衰えた国は国全体に毒がまわり衰弱していく。日本は自殺率が高いことからも分かるようにすでに衰弱度は進んでいる。

公人として不適格な人物がいないかをチェックし、いたら即刻削除するのは国民の責務でありその責務を付託された報道人の仕事であり検察の仕事である。

政府の長、すなわち総理大臣がしっかりしていれば報道人や検察の出る幕は限られそれはそれで良いことである。今回はそうでなかったから報道人が活躍したという次第にあいなった。ソータローよしっかりせい。


漆間巌は公人として不適格な人物である。

三月五日のオフレコ座談での高官発言が報道されて騒ぎとなり、高官の名前が明らかになって漆間は三月九日に記者会見や参院予算委員会でもって弁明した。

その弁明でオフレコにいた記者は二十名ほどだが彼らがそこで聞いたと云って書いたことを自分は言っていないと強弁した。その強弁から漆間が基本的に不正直、不誠実であることが分かる。

漆間巌@三月五日の発言趣旨(共同通信):

自民党議員に事件が波及する可能性はないと思う。あの金額で違法性の認識を出すのは難しい。請求書でもあれば傍証の一つになるが、それだけで立件はないと思う。よほど証明できるものがないといけない。民主党の小沢一郎代表の件は、検察がもっと有力な証拠があるから立件できると踏んだのだと思う。


漆間@三月九日の発言趣旨(共同通信):

私の記憶では懇談で(1)検察の捜査にコメントできる立場にないが、一般論として自らの経験に照らし、この種の事件は違法性の立証がいかに難しいか(2)金額の多寡は違法性の認識を立証する上で大きな要素(3)検察は本人が否認しても起訴できるだけの証拠を持っているだろうと発言した。(4)特定の政党や議員について捜査が及ぶ、及ばないと言った記憶はない。一般論として(献金の)請求書があっても傍証の一つにはなるが、立件するのは難しいとは話した。検察の中立性や公平性を否定する発言はしていない。

私と私の秘書官の記憶を突きあわせたがそういう発言はしたことがないという記憶になった。私の記憶と(記者の)みなさんの記憶に基づいてつくられた記事に食い違いがあり、どちらが正しいと申し上げるつもりはない。認識の問題だ。



要するに漆間は世間を甘くみているぼっちゃんG3なのだ。東京大学法学部出身&官僚にこの手合いが多い。自己を守るために黒を白といって羞じない。世間にはバレバレになっているということが認識できない学校秀才。こういうG3たちをゴミ箱に移して削除しないと日本というパソコンは機能不全に陥る。もう陥っている。


漆間巌は公人として不適格である。

斧魔は小沢一郎(民主党党首)や二階俊博(経済産業大臣)や村井仁(長野県知事)らのいずれもが実質的に西松建設からの企業献金を受けている、すなわち違法行為をしていると思っている。それと同時にそれをどう裁くか、すなわち違法行為に目をつむるのかそれともしょっぴくのかは日本国民の判断にゆだねられて良いとも思っている。目をつむろうと判断するのならそれでも構わない。

良くないのは同じ違法行為をしたのに一方を有罪とし一方を無罪とすることである。博愛の精神をもって犯罪者を許すというのなら斧魔はそれを容認するが偏愛の精神でもって犯罪者を恣意的に区別するというのであれば容認しない。

法治国家にダブル・スタンダードを持ち込むと国はゆがみ、あとになって必ず何倍かの禍(わざわい)となって戻ってくるからである。

そのような簡単な道理を知っていないから漆間は記者たちに訊かれて小沢は検察から逃げられないが二階や村井に検察の手の及ぶことはないと胸を張ったのである。


オフレコの談話を公表するのは政治記者の仁義にもとると嘆いてみせたG3記者がいるがそれはモノゴトの枝葉末節にこだわってプロの顔をしてきた御用記者、サラリーマン記者の自己弁護的繰り言でしかない。

オフレコ談話であってもそれが国家の危機につながる、聞き捨てにできないと判断して報道した若い記者たちに斧魔は拍手を送る。


国にとっての大きな損得を考えることができない漆間のクビを切ることの意味が分からないのであれば麻生太郎は史上稀にみる暗愚宰相として記憶されるであろう。


内閣官房のホーム頁を見た。
http://www.cas.go.jp/jp/gaiyou/index.html

内閣官房は、内閣の補助機関であるとともに、内閣の首長たる内閣総理大臣を直接に補佐・支援する機関です。
具体的には、内閣の庶務、内閣の重要政策の企画立案・総合調整、情報の収集調査などを担っています。


漆間がどの役割を果たそうとして妄言を吐いたのかが斧魔には理解できない。

★斧魔が云うように漆間官房副長官をクビにするのが妥当と考えるかたは↓をクリック願います。一昨日21位・720点からどう変わるかを見たいです。

http://blog.with2.net/link.php?310164
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 04:25 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 04:25 | - | - |
官房長官と官房副長官は上下の関係化と思っていましたが、官房長官は官僚で副長官の方は公務員?みたいに違うものだそうです。何だったかはっきり覚えていなくて失礼。
| !!! | 2009/03/14 2:38 PM |

いやはや、いくらオフレコでやった会見でも、言った内容を忘れたんなら、もう漆間巌氏はG3なんだから、辞めなさい。官僚の上級職がこんな連中ばかりに占められているとすれば、我々東大の同学として、恥ずかしい限り。
私は、その内私のブログに書く予定であるが、余りに恥ずかしい行為をしてきている同学、特に文系(?)。ここまでいっちゃなんだな〜〜。
彼らは、今までやった行為のみそぎをするべきだと思う。世の中を見よ!我々らのごとき恵まれた環境にいる人間ばかりではない。ただ単にちょっとその時の成績がよかって、東大に入学し、公務員試験に上位で合格しただけで、その後の環境が他の人とそんなに変わるのはどうかと思う。
それでは、健康には注意。周りにもご注意を。
| Caro Ideale | 2009/03/16 12:39 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/2540
【今週気になったニュースとブログ】田中直毅さん、佐久間達哉特捜部長、漆間さん、植草さん
日経新聞を見ていたら、田中直毅さんの名前をちらちら見ました。 「郵政民営化委、民営化の原則堅持訴え 「意見」まとめる」 http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090313AT3S1302313032009.html
| 散策 | 2009/03/15 6:38 AM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters