木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< スキー、12日目、13日目、14日目 | main | 漆間巌のクビを切れ・2 >>
日本@2009年2月・人形町界隈・漆間官房副長官のクビを切れ
東京に着くとすぐに人形町界隈を歩く。あの辺一帯は歩いていて疲れるということがない。

1984年、ベルリンに出張したときホテルにチェックインしたあとすぐに町を歩いたらばかでかい教会に出くわした。異様な建物があるものだ、かような巨大な建物に中世の大衆は圧倒され思考力を奪われたのだなと納得した。

西ベルリンから東ベルリンへ入る時にパスポートを調べる係官たちの暗くうつろな表情は自由に思考することを禁じられた大衆の表情であったのか、それとも身のまわりにあるシステムのバカバカしさを知りながらその中に生きていることに対する絶望感だったのか、いずれにせよ生気のないことおびただしものがあった。

ベルリンの壁はジンルイの愚かさの象徴だとハガキに書いてアメリカ人の友人に送った。壁が壊されたのはその五年後であった。

日本におけるベルリンの壁といったら官僚システムであろう。

佐藤優が「国家の実態とは官僚が社会から収奪して食っていく仕組みにほかならない」と喝破している(佐藤優、桐野夏生対談 「見えない貧困がこの国を蝕む」文藝春秋2008年4月号)。しかしオノマが見たシンガポールはそうではなかった。「国家」を「今の日本」と直すのが良い。

有益な仕事をしないでもっともらしい「キャリヤパス」なるものをなぞって退官し、大衆のくらしに役立たない特殊法人をワタリ歩いて羞じない人種で構成されている日本の官僚システムをベルリンの壁と同様に崩壊させることが日本を閉塞感から解き放つために必要である。ソータローよ、漆間某などは即刻クビを切れ。


脱線した。

かつてル・コルビュジエはパリの高層化を企てたが出来なかったという。コルビュジエの精神、したがってその作品を買わないオノマは当時のフランス人たちが賢かったと評価する。

1980年代に丸の内界隈を高層化にしようという計画があってそのときの完成予想図を見るとまるで墓場のような町であった。何が悲しくてこのような世界を造るのかと思ったのはオノマだけではなく概して不評であった。

しかしここ十年ほどみていると東京はコルビュジエの亡霊に憑かれたかのように高層ビルが増えている。ベルリンでみた教会のような威圧感はないが見てると疲れる。

そういう神経を疲れさせる建物がない界隈が人形町に残っている。

タキガミ理髪店で落語のテープを聞きながら(十代目・柳家小三治(やなぎやこさんじ)の「死神」が流れていた)散髪をして、大和田でうなぎの白焼をたべ(昼は白焼を出さないが空いていたので頼んだら作ってくれた)、ちどり屋で手ぬぐいを買った、我ながらゼータクな時間を過ごした。

最後に本屋に入ってお目当ての本を探してもらったが全部なかった。大概は絶版になっているという。絶版だと八重洲ブックセンターや丸善にもない。神田で探すことにする。

本屋で英語が流れていた。もしやオバマの演説ではないかと思って訊いたらそうだという。日本は凄いねえ。人形町の小さな本屋でオバマの演説を流している。


産経 2009.3.10 10:40 
甘利明行革担当相は10日午前の記者会見で、漆間巌官房副長官が記者団とのオフレコ懇談で西松建設の違法献金事件が「自民党に波及しない」との見通しを示したとされる問題について、「官邸の事務の最高責任者で、前警察庁長官だったことから、検察情報と接触しているかのような誤解と疑心暗鬼を与えた。極めて不適切な発言だった」と指摘した。ただ、進退に関しては、「辞任の必要性は感じない。今後発言は慎重の上にも慎重を期してもらいたい」と語った。


西松建設の献金の相手が民主党であれば違法、自民であれば違法でないという児戯的思考&発言をした漆間官房副長官をクビにするのが妥当と考えるかたは↓をクリック願います。本日21位・720点からどの位変わるか見たいです。

http://blog.with2.net/link.php?310164

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 14:45 | comments(3) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:45 | - | - |
クリックした回数が全部有効になるのでしたら、一日中クリックしたいくらいです。
| cra | 2009/03/12 11:55 AM |

 病気で地方に左遷された頃には、埋蔵文化財の発掘中だった汐留に、今や、六本木ヒルズに劣らぬ高層ビル群が。
 不動産大不況だし、都心のビルの空き床は増加の一途だというのに、いったい誰が入居しているのだろう。
 あのガラス張りでありながら、無個性で、中で何が行われているかわからない高層ビルは私も嫌いです。
 国策捜査批判はその通りですが、私は両方立件すべしという考えで、一部の小沢神話には疑義を呈しています。
| 眠り猫 | 2009/03/13 3:17 AM |

小沢に何にも出てこないとは思っていませんでした。
けど、自○党も同じ穴のむじな。
でも、今は自○党の飼い犬である検察に
自○党の議員(又はバックについてる経団連
あーんど官僚)が
かませようとして刺したのでしょう。
しかしオフレコ作戦。日本人はコレを信じたら
よほどの馬鹿ですよね。うぷぷ。
| ちぎ | 2009/03/13 6:39 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/2538
がんばれ、イチロウ!第2弾(またまた大事な追記あり)
今朝は、小沢叩きをする日本共産党の目的は何なのだろう...なんて夢のなかでぐだぐだ考えながら目覚めました。わたし自身もまさかイチロウくんにこんなエールを送ることになるとは、ちょっと前まで夢にも思いませんでしたけど、今の日本の政治状況は、今後の日本の庶民
| ミクロネシアの小さな島・ヤップより | 2009/03/12 7:21 PM |
小沢の秘書逮捕
西松建設から違法の献金を受けていた疑いで、 小沢一郎民主党代表の第1秘書が逮捕されて、騒然となっています。 3月3日の夕方で、これらが最初の記事のようです。 「小沢代表の第1秘書逮捕 東京地検特捜部」 「小沢代表の会計責任者逮捕へ=西松建設OB団体から献金
| たんぽぽのなみだ~運営日誌 | 2009/03/13 11:29 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters