木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 日本@2009年・2月 はんなり鮨 | main | 日本@2009年2月・ はんなり鮨・続 >>
コスカ
マメダ・タンゴ君(豆狸丹吾)の姿をみなくなって一年近くになる。タンゴが地下室の窓を開けようとしたのに開けなかったのが原因かもしれない。

http://onomar.jugem.jp/?day=20080409

春から夏になったのでタンゴ君用のためにえさを置かなくてもいいだろうと考えた。やがてタンゴ君のことを忘れ、冬になってもえさを置かないでいた。

雪の降った翌朝タンゴらしき足跡をみた。台所のドア近くまでやってきたもののえさがないのでそのまま戻った姿を思った。えさを出してみたがえさが減ることはなかった。

魚の頭や骨をだしておいたが三日たってもなくならない。

三月六日(金)夜になってもゲンキーが帰ってこないので台所の窓を開けておいた。たいがいは夜中に帰ってくるのだが、七日(土)朝五時になっても戻ってこない。

外をみたら何かがうずくまっている。形はゲンキーに似ているがだいぶ小さいし毛の色が違う。動かないので何かの見間違いかと思ったがどうやらスカンクの子供らしい。

子供とはいえ敵はおそろしい武器を持っているから驚かせてはいけない。ISOを1600にあげて撮った:



今宵コスカのためにえさを置くべきかどうか悩む。


http://blog.with2.net/link.php?310164

本日20位
| おのまのプロフィール | 動物 | 02:11 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:11 | - | - |
外泊から戻って来たゲンキーの異臭(!)が原因で、昨年末から何度かシャワー騒動がありましたね。
真相はスカンクとのお見合いか!? なんて笑っておりましたが… もしや!? 母親と生き別れになった幼いスカンクの子供を、ゲンキーが保父さんのようにお世話していたのかも!? モノトーンの毛並みとかゴージャスな尻尾がそっくりだから、つい他人事とは思えなかったのでしょうか… ホントのところどうなの、ゲンキー?
| Ferri | 2009/03/08 3:46 PM |

 私の母も、タヌキのまことを、豆だ、と言います。どこかに元ネタがあるのでしょうか?
 子供のころ、父の実家で暮らしていた時、買っていた犬が、イタチを追い詰めて噛み殺しましたが、イタチもスカンク同様、悪臭を出すので。ひどい目に会いました。
 コスカですか。ヨコスカではないのですね(爆)。
| 眠り猫 | 2009/03/09 1:29 AM |


保父さん・・想像するとおかしいねえ・・コスカンクをなめてるゲンキー・・


ええっと思って広辞苑をみたら「まめだ」は出ていませんね。

ある世代が使っていた言い回しが消える・・・

あたらしい言い回しが生まれる・・・

ヨコスカの市民がおこる(笑)
| おのま | 2009/03/09 3:55 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/2532
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters