木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< オノマの書斎@大阪 | main | ブロードウェイの歌姫・リサ・ブローマン >>
デフォルメ猫
日本にいるあいだに一度だけゲンキーの夢をみました。

おお、ゲンキー元気かいと声をかけた途端に目がさめたときに覚えたゲンキーの姿は全体が猫としてまとまっておらず、太い筆でもって三、四本の線をささっと書いたような感じでした。

家にもどり荷物をかたづけて一時間。おもては雨。車寄せに出るドアをあけてゲンキーと大きな声でよんだら車の下からフーニャーンといって飛び出してきて体をすり寄せてきました。

以前にくらべて動作が微妙に違います。背中をまるめて伸びをするときの感じがごつごつしており、階段や机の脚に体をこすりつける時はバランスが悪そうです。

台所の窓にすわっていたところをパチリ。



どことなく崩れているような感じがしませんか?

何枚かとった写真の中にこんなのがありました。



夢でみたのも目がゲンキーの動きについていけなかったということかもしれません。


自分の運勢良くなれ♪

http://blog.with2.net/link.php?310164

本日22位
| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 02:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:48 | - | - |
おおっ、窓辺のゲンキー、品格があってたいそう立派です! 以前より骨格が更にしっかりしてきたかな?
日々マイペースで暮らしているようにみえても、パパさんがお留守の間はやっぱり寂しかったのでしょうねぇ‥ 懐かしい声を聞いて飛び出してくるなんて、ちょっと感動的です♪
| Ferri | 2009/02/27 8:25 AM |

ゲンキーにとって初めての雪のシーズンのある夜、ゲンキーと呼んだら実家から脱兎のごとく走ってきた姿に感激したことがあります。

しかしそれ以後はいくら呼んでも反応ゼロ。猫ってそういうものなのでしょう。聞こえていても聞こえないふりをする。

今回は二年ぶりに感動させてもらいました。ゲンキーは、チッ、俺としたことが・・ などと思っているかもしれません。
| おのま | 2009/02/27 10:14 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/2521
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters