木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 火星化する地球 | main | うそつきヒラリー >>
空に現れた幼女の指
 
あたしの幼少の頃の妄想は、地球儀にある国に指を突き刺したら、その国の上空にデカイ指が現れてパニックになる。海に突き刺したら津波が起こる。息を吹きかけたら台風が……なんて他愛のないものでしたが、魔王様の妄想は宇宙規模ですねェ。

| 美樹 | 2009/02/15 2:45 AM |



空に美樹さん@幼女の指が現れる光景を想像する。

形はかわいいけれどとても大きな指が空をツンツンしている。

この光景をどう理解すればいいんだ。

おのまなどブチュっとつぶされてハイそれまでよ。

いまこれを書いているおのまの自意識っていったい何なのだ。

さっきまで夢の中にいたおのま@夢と今のおのま@今とは同じジンブツなのか。

おのま@夢もおのま@今も所詮は幻想であって別の世界にいる何者かの思念の影のようなものなのか。

こういうことは昔からいろいろな人が考えてきたけれどどれが真実なのかというと全くわからない。

おのまは若い頃、分かろうとしても分からないことがあるということが分かって絶望感にとらわれたことがある。

猿・おのまの替わりに猫・ゲンキーをこのパソコンの前につれてきて画面をみせてもゲンキーは何のことか理解できない。

それと同様に猿・おのまが理解できない世界や事象を理解できる何者かが存在するとしてもおかしくない。

今のおのまは分かろうとしても分からないことがあるということが分かって絶望感にとらわれることはなくなった。

見ているつもりでも見ていない、聞いているつもりでも聞いていないことがあると分かっている。



そんなこともありうると思って空を見ていたらそのうち巨大な幼女の指が見えてくるかもしれない。オーロラをみるよりカンドーするだろうなあ。



クリックする方は 自分の運勢よ良くなれと念じましょう

↓ 
http://blog.with2.net/link.php?310164

本日21位 
| おのまのプロフィール | 非日常感覚 | 05:38 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:38 | - | - |
何だか考えても考えても、結論が出ない不思議なことが多いです。結局は如何でもよいことだと考えるのをやめるけど、時々ふと思い出して考えて、頭の中に「?」が溢れて、こんがらがってまたやめる。

例えば、宇宙。
宇宙は膨張し続けていて、いつか爆発して何もかもがなくなるらしい。
ということは膨らみ続ける風船の内側にいるということか。ならば外側があるはずだ。外側はどうなっているのだろう?
他にも風船がたくさんあるのかしら。
でも外側に行こうとする、何処かに穴を開けなきゃいけないから、パンッと弾けちゃう。
あれあれ?もしかして外側には、風船を膨らましている大きな人がいるのかしら?
その人が気紛れで、膨らました風船に針を突き刺したら如何しよう。

あっ、駄目だ。また頭の中がこんがらがってきた。
| 美樹 | 2009/02/15 10:49 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/2509
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters