木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ☆明日からアメリカ出張 | main | ☆セントルイスからクライエントの工場へ >>
☆シアトル・メンフィス・セントルイス

☆飛行機の切符がたかいのでシアトルまで車でいき、そこから飛行機に乗る予定。メンフィス経由セントルイス。

☆十二月二十七日です。

私の出張費用はクライエントが全額負担、飛行機はビジネスクラス利用となっています。

サラリーマン時代の出張も1985年ころからずっとビジネスクラスです。ところが二年前トロントにたちよったときにあったふたりの友人(一流メーカーのカナダ現地法人社長)は北米大陸の出張はエコノミーで移動しているといいます。ウラヤマシイと口では言いますが、ぜいたくだという皮肉が感じられました。それからはなるべくエコノミーで出張することにしています。

旅行シーズンとあってバンクーバーからセントルイスまでのエコノミーの代金は1700カナダドル、13万円といつもの倍。シアトルからだと1000カナダドルなのでシアトルまで車で行くことにしたのです。

シアトルまで運転するのは十五、六年ぶり。今年の夏、国境を越えてすぐのゴルフ場に行ったことがありますが、シアトルはそこから更に百五十キロ。ニ時の飛行機に乗るために朝九時半に出発。

こまごまと記録するできごともなく(あるにはあるけれど長くなるのでまたの機会に)エルビス・プレスリーの出身地メンフィスでニ時間待ち、セントルイス空港近くのDrury Innにチェックインしたのは十一時過ぎ(バンクーバー時間九時)でした。

費用節約などと殊勝なことを書きましたが、シアトル空港でチェックインすると、機械相手のエレクトリック・チェックインという方法ですが、画面に「百ドル追加でファースト・クラスにグレードアップ可」というメッセージがでたので迷わず百ドル払いました。




| おのまのプロフィール | | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/249
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters