木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 祝い酒 | main | スキー・六日目・ 過去と未来そして日本語 >>
スキー・五日目

一月十三日(火)

前日は昼に滑ったので雪がグサグサに荒れていた。

今日は九時半。ゲレンデにはまだ洗濯板のようなきれいな模様がついている。



(↑これは別の日に撮った写真で模様が崩れはじめている)

雪の洗濯板は堅くて滑ると板がガタガタ鳴った。


洗濯板なるものを知らない人がいるかもしれない。



オノマが受験浪人時代に下宿したのは母屋とは別になっている離れの四畳半。洗濯は庭にある水道にたらいと洗濯板を持っていってやった。冬の寒い日、たらいの前にしゃがみこみ洗濯板をつかってごしごし洗ったときの感触を忘れられない。手にあまるほど大きくて硬い洗濯石鹸はいまでも売ってるのだろうか。


がらがらのゲレンデで知人と出会った。八時四十五分にでる始発のゴンドラに乗ったという。しばらく一緒に滑った。

だんだん洗濯板が崩れていく。六本目を滑ったときは前の日とおなじようなグサグサ・ゲレンデになっていた。

知人と一緒に十一時半のゴンドラで降りた。知人の車とオノマの車は近くにあった。

こんな写真面白くもないがこの日撮ったのはこれだけ。




2007年2月に撮った写真がある。



左端がさきほどの知人。

七十歳を過ぎている彼はダンスサークルに入っているという。フロアダンスのようにして滑る。



本日8位

クリックされる方は自分の運勢良くなれ♪と念じましょう。

http://blog.with2.net/link.php?310164


55位、Shabby House でトン汁の写真が更新されています。幸せ一杯の顔で写っています。貼ってあるトン汁の歴史も一読の価値ありです。


あなたはどこにいる。

稚内、留萌、対馬に旗が立った。

どこぞの首相をみているとこんな風に読むひとがいるんじゃないかと心配になる。

チナイ、トメモエー、タイマ。

正しくはワッカナイ、ルモイ、ツシマである。

えっ、バカにすんな、もうこのブログ読まない怒りマーク? 

ベルギーのリージュ、中東のオマーンにも立った。 

ベルギーはアントワープ空港で飛行機を乗り継いだことがある。売店でポルノ映画を売っていたので驚いた。

中東地域を担当したときにオマーンへ行く理由はなかった。理由をみつけて行けば良かった。

| おのまのプロフィール | スキー | 02:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:27 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/2481
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters