木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 本日は寒いです | main | W >>
待ち人こず・1

話の発端は十一月二十日(木)にさかのぼる。

朝十時半からピアニスト・アレクサンダー恵子さんはVSO(バンクーバー交響楽団)のヘッド・チェリストと前コンサート・マスターとの演奏会を開いた。

予約しないで会場に行ったところ完売であった。観客席は百人ほどのホールで消防法によってそれ以上は入れてはいけないらしく何人かが引き返したそうだ。

このホールは三度来たことがあるが三度とも予約なしで入れたので今回も大丈夫だろうという「根拠の無い楽観」が災いした。

引き返そうとしたらアレクサンダーさんが通りかかりこの人は私の知り合いで音楽評論家だからいれてあげてと言ってくれた。VSOのコンマス・長井明さんが私を写真家だと紹介した時もそうだったが音楽評論家と紹介されて身の縮まる思いがした。

海をバックに演奏した三人の演奏はスタンディング・オベーションで称えられた。

円熟味たっぷりの演奏を聴くのはとても良い。





近くでランチをするから来ないかと誘われ参加した。

私のほかにも日本人がいた。一人はVSOの有力なスポンサー、一人は正真正銘の写真家で今日の写真は二枚とも彼女が撮ったものである。もうひとりは写真家のご主人。

http://www.keikophotography.com/

VSOの指揮者や百以上もの映画音楽を手がけた作曲家がいる集まりに加えていただき幸運だと思ったがここでも音楽評論家だと紹介され顔が赤くなった。音楽評論家ならまだしもこの人は天才だと云われた時は飛び上がった。正体をばれされると困るんだ(笑)




チェリストはかつて定期的に日本に招かれていたことがあり日本食が好きだと云った。

トージョー・レストランに行ってると云うからトージョーは有名だがオクトパスガーデンのほうが良いと言ったら聞き流している様子だったのでこう言ってやった。

VSOよりベルリン・フィルの方が有名だ。でも今年、VSOはベルリンと競ってグラミー賞を取った。それと同じでオクトパスガーデンが上なんだ。

良いことを云ってくれるという風にVSOの指揮者がこちらを見た。中国で買ってきたというマフラーをしているのが指揮者である。

本日24位
http://blog.with2.net/link.php?310164
| おのまのプロフィール | 音楽・美術・映画 | 20:45 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:45 | - | - |
 「根拠のない楽観」は、自分ひとりが被害をこうむりますが、どこかの○ソータローみたいに、「根拠のない自信」だけの人物は、毎日恥をさらしています。
 正直、選挙目当てにごそごそ妄動する3流政治屋よりは、官僚からの丸投げとはいえ、景気対策で何とか頑張っているとは思うのですが。その正否は別として。
| 眠り猫 | 2008/12/17 4:08 PM |

日本の下層に手を差し伸べようとしている姿勢でいえばコイズミより良いと見ています。

反アソー⇒コイズミ復活とならないよう祈ります。
| おのま | 2008/12/18 8:46 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/2436
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters