木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 素朴な板床の年齢不詳 | main | ゲンキー記・エステサロン >>
オバマ内閣の「勇者」たち

今は12月1日 

オバマ内閣のメンバーがきまりテレビで記者会見をやっています

「鷹派」のふたりが入っています:

ヒラリー・クリントン(61歳)国務長官(外務大臣)
ロバート・ゲーツ(65歳)国防長官(防衛大臣)

この人事は何日か前からリークされていたのでサプライズではありません。でもリークされた時からオバマの「チェインジ」を支持した若い人やリベラルなジャーナリスト、そしてオノマから疑問視されていました

「それではアメリカは変わらないだろ・・・」

記者も質問しました

「選挙運動中にあなた(オバマ)を弱腰外交だと侮辱(abuse)していたクリントンを外交担当にしてうまくやれるのか?」

abuse という英語は強烈です。バツが悪いという複雑な表情をしたクリントンの顔が大写しになりました。 彼女に対する反感、嫌悪感は他のテレビ局のアナウンサーのくちぶりにも現れていました

オバマは「閣僚たちは私のビジョンに従ってもらう。議論はするが最後は私が決める」というようなことを何度か言いました

「鷹派」たちを横に並べておいて自分がボスだと釘をさしたわけです。言うやよし

大統領が最大の力を持っているので、クリントンが四の五の言うのであれば、かつてコイズミがマキコを切ったようにすればいい

でもね、それは建前。オノマの本音は・・

「わからずや」がチームに入っていると日々もめごとが絶えません

自分が戦場にいって怪我したり殺されたりすることをイメージできない「鷹派」のわからずやたちは勇ましいことを言うのが癖になっています。日本にもいるでしょ、頭のない勇者が


オノマもプレジデント(社長)になったときには金融ばくちが好きな「勇者」が活躍していて赤字を垂れ流していた。やめなさいといってもやめない。私たちはその道の専門家です。社長は黙ってみててくださいと胸をはる。挙句のはてが大負けして億の単位で損を出す。それでもボーナスや退職金を貰って恥じない

云うこと聞かないのなら切ればよい

でも・・・きゃつらにもくらしがあるしメンツがある。大根やにんじんのようには切れないのがヒト

ばくち勇者から権限を剥奪するまで赤字は流れっぱなし。黒字にするまで四年近くかかった

オバマがブッシュから引き継ぐゲーツは、オノマが引き継いだ「ばくち勇者」

クリントンも「ばくち勇者」。おとなしいのは最初の十日。そのうちイランを殲滅させろと云いだす

オバマはきっと苦労する


ランキング
本日23位

http://blog.with2.net/link.php?310164



| おのまのプロフィール | 大統領選挙 | 02:55 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:55 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/2419
オバマがヒラリーを次期国務長官に指名 
「オバマがヒラリーに国務長官を打診」というエントリーで、ヒラリーが大統領になるつもりなら、国務長官の職は絶対に受けないだろうって書...
| カナダde日本語 | 2008/12/04 12:28 AM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters