木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< オバマ@60 Minutes・最終回・不吉な予感 | main | 素朴な板床の年齢不詳 >>
Shabby House

リンクしてある「トン子・Shabby House」は9月14日から一月半も更新されていませんでしたが、11月に入ると「はんざつに」(笑)更新されるようになりました

愛読していたブログがいつのまにか更新されなくなることは珍しくないのでトン子さんも消えたかと思っていたのですが、引越しで忙しかったようです。消えないでよかった


引越しされた新しい家の外観をみると前の家より断然ゴーカ

プロフィルや日記からトン子さんは整理整頓、掃除、庭の手入れなどが好きな人だと分かります。こういう人は時間がたつにつれてだんだん良い家に住むにちがいないと思っていましたが、まずはめでたしめでたし

ブログの名前は「Shabby House(みすぼらしい家)」のままですが住宅雑誌にでてくるような写真がちょろちょろと出始めています

ただいま床のじゅうたんをはがして竹のフローリングに替えているそうで、段々できあがっていくのを見るのは面白いです。ほとんどをご主人とトン子さんのふたりでやっているということで感心します


2001年の夏、オノマもこの家の改造にいそしんだのですが、じゅうたんが貼ってあった一階の居間と地下室の床を板張りに替えました。といっても床の専門業者に頼んだのであってオノマがやったのは床材選びだけ

名誉のために云いますが、何枚かのドアは自分で買ってきて自分で取り替えました。ドアの取り替えは思ったより簡単にできます


二階はもともと板張りだったので我が家の床はほとんどが板張りとなりました。一部は石のタイルとビニールタイル。じゅうたん貼りはゼロです

二階の床はたぶんこの家が建てられた五十年前のままだと思います。素朴な感じがする板床をはだしで歩くと気持ちが良いです

一階は日に焼けると赤っぽくなるブラジル産の桜にしました。ローマ式と言われる古いスタイルの暖炉やシンガポール時代に買った紫檀(シタン)のキャビネットと合った色です。ここだけなら住宅雑誌にだしても良い美的空間(笑)。はだしで歩くと足跡がつきます

暗くなりがちな地下室はラミネート加工した楓(かえで)で白っぽい仕上げになっています。丈夫だしちょっとやそっとでは傷もつきません。はだしであるくと硬い感じがします


七年住んだ実感では三種類の板にはそれぞれの良さがあって愛着を感じます

石のタイルは四箇所にそれぞれ別な石をつかっていますが、もういちどやるとすれば石のタイルを残すのは台所と二階の洗面所であとの二箇所は板張りにしたい

地下の洗面所はトン子さんが使った竹を使ってみたいです。日本のゴルフ場の風呂場でも竹張りの床を使ったところがありますが、触感が柔らかくて暖かくてさりげなくゴーカ

書斎にしようと思ってきれいな大ぶりのタイル張りにした地下の小部屋は物置き部屋と化していて入る気もしません。ここも竹張りにしたら良い空間に変身するかも

でも床を張り替えるのはお金がかかるから多分しません。目下は台所のキャビネットの汚れをとり、ペイントを塗り替えている最中


美的空間をつくるには
一に整頓、二に掃除、三、四はなくて五が改装
お金は二の次、三の次

仏つくって魂いれず

家は誰かが作ってくれた仏様。魂を吹き込むのは住んでるあなたです

などとエラソーに云ってみる。なにせ目下ペイントをやっていますからね


二階の素朴な板床



ランキング
本日24位

http://blog.with2.net/link.php?310164



| おのまのプロフィール | 居住空間 | 01:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:26 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/2417
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters