木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< クリスマスコンサート | main | クリスマスツリーの値段 >>
教会の構造からうまれるもの

昨夜おとずれた教会は1931年にできたのだそうです。案内をみると1860年代初期にできたプレスビテリアン派教会、1900年代初期にできたメソジスト派教会が合同したとあります。

石造り、高い天井、と書きましたが、三十年ぶりに入った教会の第一印象はイランの建物に似ているなと思ったことです。留学を終えたニ年後イランに三ヶ月ほど長期出張したことがあり、イランの建造物をいくつかみた記憶がよみがえったのです。

もちろんイランの教会と違う所はたくさんあるのですが、日本の神社、仏閣にくらべると、スケール、素材、窓のコンセプトなどがキリスト、イスラムとの間にさほどの差があるわけではないと分かります。

こういう広大な建物のなかに入るとヒトは自らのちいささを思い、他の信者と一体となって神の名をとなえ、祈り、歌い、することにより安心感を得る。その過程のなかで本来一個のニンゲンに備わっている理性的な思考力がなくなっていくのだろう、という思いがしました。

ブッシュの対テロ戦争という美名にかげりがでてはいますが、しかし、教会に集うひとたちのなかで、ひとりだけ理性的な判断力を研ぎ澄ませるのは居心地がわるいだろうなという実感をひしひしと感じました。一神教を信じる宗派間の争いがなくならない原因はこういう教会の構造にあるのかもしれません。 


| おのまのプロフィール | - | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters