木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ホームレス・4 | main | 教会の構造からうまれるもの >>
クリスマスコンサート

今日はバラード通りにある教会(St Andrew's Wesly Church)でバンクーバー・シンフォニー・オーケストラ(VSO)のコンサートを聴きました。この教会に入るのは実に1972年いらいのことです。VSOを聴くのも十数年ぶり。

教会は約七十年前に建てられたもの。石造り、天井が高く少々寒いのでコートをきたままのヒトが多い。年配のひとから子供まで、ざっと三百人くらいでしょうか。祭壇の演奏者は六十名くらい。ナレーター、ソプラノ、アルと歌手が加わり、十二曲演奏、そのうち四曲は観客も一緒に歌いました。

印象にのこったのはソプラノ歌手Melanie Krugerの演じた「ホフマン物語」の「オリンピアの人形の歌」、アルトSandra Stringer との斉唱(Lakmeから花のデュエット)。ふたりともオペラ歌手にありがちな堂々たる体躯ではないので曲とぴったりでした。

演奏がおわってから、コンサートマスターの長井明氏ら全員五名で近くのホテルのバーで一杯。前のほうで聞いていたひとからは音響がわるかったとクレームがつきましたが、中央右に座った私はコンサートホールに無い音で良かったと反論、ソプラノの声が乱れた、いや綺麗な声だった、などなど続きました。こういうウルサ型のファンがいると演奏者の水準も高くなるので悪いことではありません。

教会を懐かしく思うと同時に、演奏後にコンマスと一杯やれる年になったのだという感慨もありました。  


| おのまのプロフィール | 音楽・美術・映画 | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/240
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters