木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 伝聞・日本の岐路の景色 | main | 白熊あらわる >>
ゲンキー記 ・ 六分間のパパラッチ 5 ・ 静かなる動 
パパラッチシリーズ、だいぶ間があきました。前回は十一月二日です


ゲンキーは道路をはさんで西側の家を三軒歩き回ったあと今度は東の方へ移りました。東の家はオノマの家と同じく裏庭が森に面しています

道路を渡る時に一旦停まったり、生垣の中に姿を隠したり、リサイクルボックスの陰に隠れたりと動と静とを繰り返しながら進んでいきます。動はゆっくりしていて静かなる動という感じ。猿族と違った優雅なリズム

猿・ニンゲンはせわしない思考と行動を積み重ねた末に大きな災いを生み出すということを繰り返してきて、いまやそれがとてつもなく危険な臨界点に達しています。猫族を見倣う時がきているのではないでしょうか。もっと優雅に、もっと静かに


今日のMSN産経

9日夜、東京・渋谷の居酒屋で開かれた自民党学生部の大学生との懇談会。首相は、政治家の条件を饒舌(じょうぜつ)に説いてみせた。
「女を口説けるぐらいの英会話と経済、商売が分かること。今の政治家はみな、経済ではわけの分からないことを言っている。小泉(純一郎元首相)さんもなんとなく景気が悪いとか、言葉しかないな」


優雅、静かとはおよそ縁のないあの騒がしい日本猿は母国語が怪しいのに英語で女を口説くという

口説かれるほうは大変だろうな

「頻繁(ひんぱん)」を「はんざつ」と言うくらいだから
You look like an angel (あなたは天使のようだ) が You look like an angle (あなたは曲がった釣り針のようだ) になっちゃったりする

「それって自分のことじゃんとも言えないし、リンダ困っちゃった」と仲間に話すもんだから日本猿♂の相場が下がる

愚かなる者よ、汝の名前はアホータロー・・・え、オノマも漢字の読み方を間違えてる?


以下 静と動の写真です









紙袋の中は落ち葉などです。オノマは落ち葉をゴミとして出さず、小野小道の整備や肥料に利用しています

ランキング
本日21位

http://blog.with2.net/link.php?310164

今日のタイトルの洒落が分からない人がいるかなと思ってググッたら「静かなるドン」というコミックがあるんだそうですね。知らなかったです。オノマはロシア文学と掛けたつもりでした:

『静かなドン』(しずかなどん、ロシア語: Тихий Дон)は、ロシアの小説家、ミハイル・ショーロホフの大河小説。1926年から1940年の15年間に渡って発表された。第一次世界大戦・ロシア革命に翻弄された黒海沿岸のドン地方に生きるコサック達の、力強くも物悲しい生きざまを描いている。1965年のショーロホフのノーベル文学賞受賞ではこの作品の評価が大きく影響している。

日本語における題名は、文語で『静かなるドン』とも書かれる。なお、新田たつおの漫画『静かなるドン』はタイトルこそ本作を意識しているものの、内容・テーマともに本作とは何の関係もない。これは、小林信彦の『唐獅子シリーズ』で最初に使われたギャグからきたものといわれている。

スターリンの愛読書だったといわれる。 出典=ウィキペディア

| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 06:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:50 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/2399
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters