木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ゲンキー記・六分間のパパラッチ・3 目の色 | main | コリン・パウウェル(共和党)がオバマ支援・日米の相手 >>
時間

昨日の日記:

木霊の宿る町JUGEM版のカウンターがただいま123262。123456まであと194。昨日(訪問者285)のペースでいけば今日到達する。はたしてその瞬間をみることができるだろうか


あけがた四時すぎに目が覚めた。さきほどまで見ていた夢の世界がだんだん薄れていく。まぶたの奥が乾いているような感じで目をあけられない

もう123456を突破したろうか、そういう数字を見たいというのは人生で生じるいろいろな欲望と変わりない、さすれば人の欲望なんてあまり当てにならないなどと考えている

これまで色々なことを願ってきた。叶ったものもあるし、叶わなかったものもある。嬉しかったり落胆したりしたことをひとつずつ思い出す。その時々の感情の高ぶりにあきれてしまう。どれもこれも大騒ぎするようなことはひとつもない

とはいうもののそれは100%正直な思いではない。残念に思うことがひとつだけある


小学四年になるとそれまでの医者になりたいという思いが天文学者になりたいに変わった。宇宙に飛び出したい

英語塾の阿部達也先生が何気なく言った「哲学者と天文学者はメシのクイッパグレ」のひとことで天文学者を棄てたのが中学二年のころ

高校に入ったときは建築家になることに決めていた。中学の頃から方眼紙に家の間取り図を描くのが愉快だったし、割り箸のような材料とセメダインとでもって二十日ネズミのために二階建ての家をつくったりした。寝室の中は外からみえないようにした

福島県立安積高校(あさか)高校の秀才の多くがそうするように東北大学に進むつもりでいた


二年になってすぐ肺結核で山口医院に入院。ドクター山口が言うとおり絶対安静を守りトイレへ行く以外はベッドに寝ること四ヶ月

退屈だろうからといって父が朝日新聞をとってくれた

それまで新聞を読むことがなかったのが来る日も来る日も朝日新聞を読んだ。読んでいるうちに日本は大変なことになっている、文系に学ばなければいけない、建築家になるなどはとんでもないとなった

今は分かっていることだが、日本の新聞のコラムや社説はパープリンを混乱させる雑駁なレトリックに長けている。それは朝日も産経も変わらない。パープリン・オノマは何をしたいというイメージもないまま東京に出てしまった


今になって振り返ってみても文系に進んだ自分にふさわしい職業はなかった。仙台で建築を学ぶべきだったのだ

しかしそうならなかったことを今さら哀しむな。111111とか123456を見ることができなかったくらいのことだと思うのが良い

などと考えているうちに目の乾きがなくなってきたので地下室へおりてパソコンを立ち上げた

「木霊の宿る町」のカウンターをみる

123459

三番違い

バンクーバー時間4:42 日本時間20:42

123456に遭えなかったことをことさら残念とは思わないことにする、どんな人がその番号をみたのだろうかと思いながら眠りにおちた


二度寝から目がさめてまた思い出した

大学に入ってすぐのことだ。神宮球場で野球の応援をした帰りだったろうか。高校時代からの学友、永井君と共にブランコに腰をかけて話をした

「ウチのオヤジ、あたまがおかしくなった。昨日はアメリカに行ったなどということを毎朝言っている。夢と現実がごっちゃだ」と憂鬱そうな顔で言うのをどうなぐさめていいのか分からなかった

ふたりとも一年間の浪人を経て大学に受かったばかりで気分は高揚していても良いはずなのにそうではなかった。あの頃「五月病」ということばがはやっていた

黙ってブランコの揺れを感じながら、ふと大変なことに気がついた。こういうことをしている瞬間にも時はどんどん過ぎてゆき、二度と戻ってこないのだ

いまこの瞬間に時間が刻々と過ぎていてそれをどうあがいても取り戻せないというとてつもなく鮮明な意識に襲われ、いてもたってもいられない気分になった

それを口にだしたら永井君はますます暗い顔になった



時間を停めることはできないのだろうか・・・

できない!

(実は、できるのだが「できない!」ということにする)

木霊のカウンターは123523になった

でもさ、123456と123523との時間に何か違いがあるのか。無い。どの瞬間も等しく同じ瞬間だ

そりゃあ時間の経過とともにモノゴトは変化していく。紅顔の美少年はピカピカテンテンになる。だがそれをもって絶望的になる理由もない



「ウチのオヤジ、あたまがおかしくなった。昨日はアメリカに行ったなどということを毎朝言っている。夢と現実がごっちゃだ」

と言った永井君もそろそろそういう状態になっているのではなかろうか。いつの頃からか音信不通になったままである

ランキング
本日20位

http://blog.with2.net/link.php?310164
| おのまのプロフィール | - | 03:22 | comments(7) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:22 | - | - |
謹んでご報告申し上げます。
昨夕、お仕事の合間にふとゲンキーの写真が見たくなって当直室から木霊へアクセスしてみたら・・・
パンパカパ―ン♪♪♪ カウントは 123456 !!
時刻は日本時間で 10/25 PM 8:32 でした。( この日はちょうどパスポートの期限が切れる日でもありました )
えーっと、あの、その・・・ 木霊ドリームジャンボ当選者にはどんなプレゼントがあるのでしょ?
| Ferri | 2008/10/26 5:09 AM |

ferriさんの、やわらかく、ユーモアのセンスあふれるコメントのファンとしては、その’劇的’瞬間に立ち会われたのが貴方さまであったことで、オノマ氏もおよろこびかと思います。ぜひぴたり賞を!当直ってどんなお仕事なのでしょう。そうかー オノマさん、建築家の方がお幸せだったかもねー でも、実際の一生も、じゅうぶん充実した、良い意味で波乱に富んだすてきな人生でいらしたようにお見受けしますけどq(^‐^*)
| af | 2008/10/26 9:05 AM |

ほう、ヒットした人が分かるとは思いませんでした。こうなると123455と123457の前後賞の方も知りたくなった(笑)

先人たちが言っているようにヒトの一生は夢、現世は原世、原時間の影と思えばいかなる人生もオッケーですかね
| おのま | 2008/10/26 12:02 PM |

ほぇ? afさん、私の仕事ですか・・・?
そうですねぇ〜 たとえば深夜は個室で待機していて、お呼びがあれば出向いていく・・・ という実に妖しげなお仕事、産婦人科医をしています。
PCを起動する暇もなく忙しい時は携帯から木霊へアクセスすることが多いのですが、その場合カウントチェックはできません。今週末は土日連続勤務で偶然当直室にラップトップを持ち込んでいましたので、めでたく当選確認できたというわけです♪
| Ferri | 2008/10/26 1:33 PM |

建築家になりたかったんですか〜
私、建築やってるけど、建築家とは言えないな〜
どの世界でも、「○○家」と名乗れるのは、ほんの一握りの人のような気がします・・・・
| 大内山 | 2008/10/26 1:48 PM |


コメント欄を承認制にしたのはこの手のコメントが多くなったからです:

深夜は個室で待機していて、お呼びがあれば出向いていく、待っているのは裸の女性・・・


建築家

ライトが作った住宅街@シカゴをみると大内山さんと変わらない感じ・・・

http://www.franklloydwright.org/
| おのま | 2008/10/27 2:41 AM |

Ferriさんはなんとなく、Ferriという響きから、女の方のように思っていましたが、’激務’からすると男の方だったのでしょうね。((*^-^*) 私は携帯からPCにきたメールはチェックできるのですが、ブログへもアクセスできるとは知りませんでした!お体おたいせつに!!
| af | 2008/10/29 10:22 PM |










トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters