木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< オノマの読み@1985・ | main | コヨーテ@ショーネシー・ゴルフ >>
共和党大会9 マケイン7


せっかく書きあがった原稿を一瞬にして消してしまったあとの脱力感たるや大

オノマは何かを書いているときは根をつめ、息をつめているので書いたあとはぐったりするのだがそれを自らの手で消したのだからチョーぐったり

しかし大統領選挙までひとつきを切った。いくら超素老とはいえその前に共和党大会の話を終わらせないといけない



長々とマケインの演説を紹介してきたことになにか意義があるのだろうか

ふたつある

ひとつ

前にも書いたと思うが、毎日その日のニュースに飛びついてそのときは興奮するが翌日になると忘れてしまうのが大多数の日本人である。ひとつき前の共和党大会のことを思いだす人などまずいない。そういう状況から一歩ぬけでて、共和党大会のことを思い出してみる。あなた、思い出せますか

なんどか反芻することによって、翌日には忘れてしまったはずのことが記憶に残るようになったり、興奮していたときには見えなかったデキゴトの本質が見えてきたりする

これを何十年にもわたって繰り返していれば過去・現在の本質のつながりが見えてくる。そして予知力なるものが鍛えられていく。未来の出来事の多くが過去から現在にいたる流れの延長にあるからである

流れはたいがいの場合ゆったりしているが時には突如として激流になり過去・現在の延長線から外れることがある。「曲がり角」である。「critical point・クリティカル・ポイント」などと英語を使って人をおびやかす御仁もいる。なにか分からない英語を聞かされたときは直ぐに訊くことです。日本語ではなんと言うの?

分からない、変だと感じたらしつこく問いただすことが肝要です。詐欺師が政治家、役人、報道人に化けている国に住むひとは特にそう

長年にわたって過去を反芻していると「曲がり角」が見えてくる。見えてこないとしても「曲がり角」にきたときに「曲がり角」だと気がつく

十年まえにT氏にソニーは下がると言ったのも、二ヶ月前にZ氏に半分でいいから持っているトヨタ株を売りなさいと言ったのも「曲がり角」にあることが分かっていたからである。T氏もZ氏も分からなかった

昨日のニュースをみていたら「金融恐慌がくるのではないか」とコメントしている人がいたが呑気なものだ。そういうことは去年の内にいわないといけない。日経ダウが一日に千円も下がったことイコール金融恐慌ではないか

まあ、そういう具合に過去の出来事をまいにち反芻することによって先が読めてくるようになる。それを実例で示すということが超素老シリーズの意義のひとつである

あした日本に帰るZ氏とこれから一緒にゴルフをすることになっているのでそろそろ出ないといけない。気の毒だから訊かれない限り株の話はしないつもりだ



とり急ぎスピーチを少し載せる

マケインはアメリカを褒め上げる。ということばを使うと、使っている人を愛したくなってくることを計算している:

マケインはアメリカを愛している
私もアメリカを愛している(はずだ)
私はマケインを愛しちゃう・・・・

という具合になる

この辺の呼吸を知ってやっているのがコイズミやアソー。知らない、あるいは知っていてもやらないのがアベ、フクダ、オザワ、ヨサノ。まともなオトコはこういう恥かしいことをやらない。コイズミ、アソーはまともなオトコではない

美辞麗句をつらねたキレイゴトだらけのブログがあるが同じ効果を狙っている。たとえば・・・やめよう

ここにリンクしてあるブログにそういう美辞麗句のはない

I fell in love with my country when I was a prisoner in someone else’s. I loved it not just for the many comforts of life here. I loved it for its decency; for its faith in the wisdom, justice and goodness of its people. I loved it because it was not just a place, but an idea, a cause worth fighting for. I was never the same again. I wasn’t my own man anymore. I was my country’s.

I’m not running for president because I think I’m blessed with such personal greatness that history has anointed me to save our country in its hour of need. My country saved me. My country saved me, and I cannot forget it. And I will fight for her for as long as I draw breath, so help me God.

If you find faults with our country, make it a better one. If you’re disappointed with the mistakes of government, join its ranks and work to correct them. Enlist in our Armed Forces. Become a teacher. Enter the ministry. Run for public office. Feed a hungry child. Teach an illiterate adult to read. Comfort the afflicted. Defend the rights of the oppressed. Our country will be the better, and you will be the happier. Because nothing brings greater happiness in life than to serve a cause greater than yourself.

↓ランキング
本日23位

http://blog.with2.net/link.php?310164


| おのまのプロフィール | 大統領選挙 | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:00 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/2353
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters