木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 退屈な討論会の理由 | main | 共和党大会9 マケイン7 >>
オノマの読み@1985・
1985年の秋、オノマはカナダM銀行の副社長兼バンクーバー支店長になった

今はどうか知らないが、オノマが勤務していた頃の銀行は本人になんの相談もなく突如として転勤命令がでる。国内の転勤だと命令が出て一週間、外国だとひとつきの間に転勤しないといけなかった。なぜか

銀行はマネーを商品として扱う組織である。商品管理は他の業種の会社より厳しい。毎日の在庫を一円単位で調べないと仕事が終わらない。物を扱っている会社では在庫管理が杜撰なところが結構ある。いちばんだらしないのが官庁であろうか。だいいち自らの商品が何かということを把握していない官僚がほとんどではなかろうか

在庫管理に厳しい銀行であるが、その厳しさをかいくぐって商品に手をつける不届き者がでてくる。額はさまざま、数百億の単位でやって国際的な有名人になるのもいる

日本の年金ネコババ事件はすごいことになっているが個人名がでてこない。個人名がでてこないというのは組織全体でやっているからなのであろう。アベもフクダも解決すると言って結局やらずに終わった。アホータローもやらないで終わるつもりなのだろうか。そういえば去年の今ごろ、フクダが拉致問題は私が解決しますと云っていたなあ。フクダを朝鮮担当大臣にしたらどうだ

脱線した。銀行の不祥事

こういう不祥事がみつかるのはたいがい本人が転勤したあとで、後任の人が気づく事が多い。だから転勤はすみやかに行われる。ぐずぐずしていて証拠を隠されたりするといけないからである。ということになっていたのだが大概の行員は犯罪に関係ない。だからもっと個人個人の事情を考えて転勤させるとか仕事の引継ぎ期間をながくさせるとかしたら良いとオノマは考えていた

ということでオノマも発令がでてひとつき後にはバンクーバーへ行くことになるのだが、その前にバンクーバーへ短期出張しろといわれた。オノマに何か嫌疑がかかっていたとか、バンクーバー支店で緊急ごとがあったというのではない

オノマはプロジェクト・ファイナンスという大型の融資を扱う課の課長をしていたが、この課の在庫商品は商社や建設会社から持ち込まれる海外事業であって、それを使って私的利益に結びつけるということはできない。いや、その気になればできたのかもしれない。なにせ一件ごとの額が大きかった。そういうものを受けると判断の目が狂うから飲み食いの接待は受けなかった。中元、歳暮の類もゼロ。ごくあたりまえの話であると思うのだがそうでもないことをいずれ書くかもしれない。実名で(笑)・・・

赴任する前に出張することになったのは、本社の副社長だったSさんがバンクーバーやシカゴの支店長交替パーティーのホストをすることになっていたからである

本社の重役が支店長になっているニューヨークとかロンドンとかいう大きな店のパーティーなら珍しくないのだが、バンクーバーのように小さい店のために副社長がホストをやるのは異例のことであった。そのご、オノマが次の支店長にバトンタッチしたときから本社から重役がやって来ることはなかった

そういう訳でSさんのスケジュールにあわせてバンクーバーへ飛んだのだが、このとき世界の経済は大きく舵(かじ)をきりつつあることをオノマは知らず、十一年ぶりでバンクーバーに行けることを無邪気に喜んでいた

今振り返ると1985年のオノマはニクソンショックがあった1973年のオノマより程度が低かった。視野が狭いパープリン・・・。年をとるにつれてそうなるのかも知らない

↓ランキング
本日23位

http://blog.with2.net/link.php?310164


| おのまのプロフィール | 政治経済 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:59 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/2352
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters