木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 花を切る | main | インドシナ半島@トン子さんのコメント >>
ビルマの花
きのうは昨年の八月十日から十六日にかけて書いた「ビルマの花」に出てくる秋庭昂さんのお孫さんからコメントを頂戴し目が覚めるような思いでした。ことし体験したネットの力#1です

お薦め商品に「ビルマの花」を貼りましたが表紙が出てこないので載せます



1982年に訪れたビルマ(ミャンマー)の首都ラングーンで買った木彫りの人形です



秋庭昂さんの絵のように水甕(みずがめ)をふたつ重ねて運ぶにはバランスが要ることでしょう

ビルマの女性の姿勢や立ち居振舞いがきれいなのはこういう労働からきているのかもしれません

ちなみにおのまが小学校四年のはじめまで住んだ横浜の家には水道がなく二十メートルほど離れた井戸の水をバケツで運んでいました。立ち居振舞いはあやしいけれど、これで握力と背筋力が強くなったのかもしれません

蛇口をひねれば水が出るくらしがいつから始まったのかを思い出せません

http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
| おのまのプロフィール | - | 16:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:00 | - | - |
おのまさん、こんにちは!
私は、ラオスへ古着や文房具を渡しに訪れた事があるんですね。
っで、その帰り、タイで乗換えをしている時、チェックインカウンターで迷っている1人の年配日本人男性が、いらしゃったんです。
お声をかけたら、同じ飛行機だったので、待ち時間、お話しをしていました。
その方は、第二次世界大戦時、鉄道隊員として、ビルマに派遣されたのだそうです。戦後は、日本で会社を設立し、ビルマの経済も支援する為、度々、ビルマへ訪れるのだそうです。
かれこれ、15年前の話しですが...
おのまさんの記事を読んで、思い出しました。
そうですかぁ... ビルマの女性は姿勢や立ち居振舞いがきれいなのですね。たしかに、納得いく理由ですよね!
実は、我がボロ家には、井戸があったんですよ!私達が大改造した時に取っ払いましたけどね...
所で、下の花の写真、キレイですねぇ〜!
実は、この赤い花(名前を忘れましたが...)に興味があって、買おうと思ったのですが、結構 値の張る花なんですよ!球根の花だと思うのですが...
おのまさん、とても上手に生けてますね(拍手)!
| トン子 | 2008/07/29 10:21 AM |

コメントをお借りして明日の日記を書きます

| おのま | 2008/07/30 2:56 AM |










トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters