木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 近所の様子 | main | マッチ箱 1 >>
近所の動物


七月十二日(土)



二階から表をみると鹿の親子が歩いていた。鹿はゴルフ場でみることがあるがこの界隈では初めてである

よくみたら狸(あらいぐま)が親鹿によりそうようにして歩いている。鹿と狸のカップルなんて信じがたい。近所の女の子が珍しがって三匹の後を追いかけている。写真に撮ろうと思って玄関から表に出たが間に合わなかった

別の入り口から家にもどったら中に狸と小鹿と女の子がいた。親鹿はいない。小鹿たちを追いかけてきて家に上がりこんでしまった女の子がバツのわるそうな顔をした。いいんだよ、こんな珍しいことはないからねと言いながらカメラを構えたら小鹿が跳ね回りだした

激しく跳ね回るのをカメラで追いかけたのだが、そのうち体を横にして壁の上を走りだした。とてつもなく珍しいことだと思ったら目が覚めた

おきて一時間後、花を見回っていてギョっ。パティオドアが全開である。開けっ放しのまま寝たらしい。鹿はともかくとして狸は入ってきていたのかもしれない



藤沢に住んでいたときのことだ。見知らぬ人が薄暗いなかに見えたので「どなたですか」と訊ねようとしたのだが驚きで声がでない。必死の思いでようやく「どなたですか」と言ったとたんに目がさめた

明け方まもない時間だった。窓を開けて見ると路上に駐車して置いた50ccのバイクがなくなっていた。寝てはいたが人の気配というか意識を感じていたのだ

そういう事件も藤沢に住むのが嫌になった理由のひとつであるのだが、狸や鹿が家に入って来る分には構わないと思う。彼らは食べるものを除けば何かを盗んだりしない

ふと考えた

ニンゲンが欲しがるものの殆どを他の動物は欲しがらない。ニンゲンだけがいろいろなものを欲しがる

テレビ、ステレオ、パソコン、カメラ、家具、食器、衣類、装飾品、化粧品、ゴルフ道具、スキー道具、傘、歯ブラシ、石鹸・・・・ニンゲンの物欲は異常ではないか

神・造物主なるものがいるとする。異常な物欲をもつニンゲンを生んだのは神のサディスティックな精神なのではないのか

こうかもしれない。神自身ががんじがらめになっているのでニンゲンという分身をつくり苦しみをニンゲンに転化して自らを慰めている

などということはいくら考えてもきりがない



午後

台所にある食料入れの壁に泥のあとを発見。狸の手のあとのように見えるがしかとは分からない

http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります


| おのまのプロフィール | 動物 | 02:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:35 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/2247
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters