木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< コンサート@裁判所  4 パシック・ノース・トリオ | main | ゲンキー記・本当に夏日 >>
コンサート@裁判所 5 Michael Conway Baker


演奏終了



パシフィック・ノース・トリオが演奏した曲の作曲者が来ていた



長井さんが紹介してくれたマイケル・コンウェイ・ベイカー Michael Conway Baker は映画音楽を含めてたくさん作曲しているカナダでは有数の作曲家だという



あとで調べところUBCの創立75周年(1990年)にできた「UBC卒業生トップ75人」なるリストに名を連ねているという。そんなリストがあるのを初めて知った

http://www.michaelconwaybaker.com/

卒業生は12万5千人。75÷125,000=0.06%



おのまが0.06%にはいるチャンスはゼロ

当時のおのまはカナダM銀行社長で赤字解消にこぎつけたばかり。そろそろ栄転(笑)と思ったら本社のM銀行がT銀行と合併することになりカナダT銀行との合併のために更に一年トロントで働くことになる

カナダT銀行は赤字だったがそれを埋めて二百万ドルの配当をだしたが、そんなことが歴史に残ることはない

ビジネススクールの評議員を十年ほど勤めたことがあり、その頃はカナダの著名人(たとえばカナダ最大の銀行・ロイヤルバンクの会長)とならんで名前が出ていたが賞味期限切れ

キャンパスのどこかにおのまの名前を刻んだレンガがあるらしいのだがそれもいつかはなくなるだろう

さびしいもんやなあw



赤字を解消して晴れやかな顔でパイプをくゆらせてるおのま@カナダM銀行社長室の写真でも貼ろうと思ったがみつからない

ジェイ・モートンの書斎で撮ったのがでてきた。副社長兼バンクーバー支店長時代だろう



ジェイにくらべると小さくみえるがおのまの身長は176センチで大概のカナダ人にひけをとらない

体重は57から59キロ。銀行を辞めて転職したとたん64キロになった

今しがた体重計に乗ってみたら66キロ。最近動かないから・・・・

レンガの壁の向こうにジェイのオフィスがあった。二十畳くらいある暗い書斎とは対照的に明るいこぶりの部屋でタイプライターと電話とファイルとM銀行関係の記念品があるだけのオフィスだった

前生(ぜんしょう)は日本人だというジェイは日本女性が好きだった。伊藤忠からもらった水着美女のカレンダーを進呈したらそれを何年もオフィスに貼っていた

キャノンが出した最新のファックス&電話器を買ってジェイに進呈したことをおもいだした

そういえばJVCが発売したばかりのビデオカメラを贈ったこともある。固定焦点だったが当時は画期的な代物だった

ジェイへの贈り物はすべておのまのポケットマネーで買ったもので公金は一切使っていない。あたりまえのことであるのだが、公金を使うことがエライと勘違いしている官僚がいると聞くので念のため書いておく

ネコババまがいが一度ある

前任の社長がお客からもらったというティファニー製の卓上時計を引き継いだ。金色、箱型。凶器にも使えそうなずっしりしたものだったが金ピカなものをおのまは好まない。社長の私物だということで会社の資産帳簿に載っていなかったのを幸い、時計のコレクションが趣味だったジェイに進呈した

ティファニーのホーム頁をみたがこの時計は出てこない。お宝ものかもしれない



おのまがバンクーバーへ赴任して早々、ジェイから取締役になる約束でカナダM銀行に加わったのだがいまだに顧問のままだ、約束を果たしてくれといわれた

トロントの社長に問い合わせると、初代社長とのあいだにそういう口約束があったらしいが取締役の数を増やすのは困難だ。自分も困っている。うるさいのなら辞めさせろと言う

約束を果たさないまま辞めさせるとは乱暴な話である。ジェイからはずいぶんなじられたが、おのまの罪でないことは自明だったから、その後も顧問のまま残ってくれ、月に一、二度は一緒に出張した

おのまはトロントやニューヨークへ行くことがあったが、ジェイの出張先は西部カナダ三州に限られていた。社長と波長が合わなかったせいだろう

ジェイはカナダの大銀行(CIBC)の役員をしていたからカナダの大企業の大御所たちを良く知っていたし、日本の銀行に共通していたカナダM銀行の資産の利回りの薄さを知っていた

おのまが二年足らずのうちにカナダM銀行バンクーバー支店の資産を利幅が良く、しかも一流企業の資産に替えられたのは99.9%ジェイのお蔭であった




おのまはカナダM銀行三代目社長となりトロントへ移る

機会あるたびにジェイに来てもらった。ジェイの肩書きは社長顧問(Advisor for President)だから当然である

トロントにくると古巣のCIBCの会長や国際担当役員から銀行の豪華食堂での昼食に呼ばれる。おのまも何度かお相伴してCIBCの役員と親しくなり、それがのちのビジネスに結びついてくるのだが詳しくは省略

バンクーバー支店のように二年足らずではなかったがカナダM銀行トロント本店も赤字を解消した

ジェイの貢献度大なることを理由に取締役に推挙した

本社の役員会で認可されるばかりになったのだが、その日の役員会で国際部担当のN重役が議案を読まなかった

N重役は他の案件でS社長からよく難癖をつけられていたので土壇場でびびったらしいと聞いた。本社役員会の雰囲気は知っていたからN重役をうらんだりはしなかったが、気は萎えた

人を適正に遇さない組織に喜びはない

その後N氏は食品商社の会長に天下ったが業績不振となり心労でほどなく亡くなった。T社もつぶれた

ジェイ・モートンが亡くなった今も彼を取締役にできなかった後ろめたさが残っている

ずいぶん脱線した

http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
| おのまのプロフィール | 音楽・美術・映画 | 04:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 04:11 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/2230
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters