木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 初ゴルフ練習 | main | 急遽出張 >>
キノコと神

今日は知人の法事。奥さんをなくし一年たった結城さんというひとが、十九人を中華料理の食事によんだものです。

結城さんとは1978年、シンガポールで知り合いました。1970年に結城さんもUBCのビジネススクールに在籍したことがあり、1994年か95年ハワイから転勤してきて、ホテル・パンパシフィック・バンクーバーの社長になり、暫くするとUBCビジネススクールの学長顧問にくわわりました。それまで日本人の顧問はわたしだけだったので気が張っていたのですが、すっかり楽になり、会議をサボるようになりました。

わたしの右にすわった松茂良(まつもら)さんという血色の良いヒトはマツタケを商売にしていて、世界中キノコを追っかけているといいます。キノコ博士いわく、ニンゲンは菌によって生かされている、体内から菌が逃げ出した時にヒトは死ぬ。

三十年まえ、ヒッピー(という言葉はまだあるのでしょうか)がキノコこそ神なり、というようなことを言っていたのを思い出しました。幻覚におぼれるしようがない人種のたわごとだと思ったものですが、キノコ博士にいわせると、マツタケもふくめて全てのキノコには幻覚作用があり、神のようなものなのだそうです。

左側、ひとり挟んだむこうにマレーシア出身のナータンという名のタミール人がいました。彼も宗教の麻薬性について話し始め、たいへん面白かったのですが、コップ三杯の老酒がきいたのか、なんで面白かったのか思い出せません。ナータンというのは素直というイミだと聴き、やけに感心した瞬間は覚えていますが。


| おのまのプロフィール | 植物 | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/223
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters