木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< トヨタとアキバとテロリスト | main | ティム・ラッセル 逝く >>
移植増減
裏庭の一角に植えたパンジーの元気がないので日当たりの良いブルバードに移植したのが三年前の夏

冬になるといったん姿を消したが暖かくなるとともに現れた。裏庭時代より元気な花が咲いた

また冬がきて姿を消し、また現れた。元気だったが花の数は一年前より減った

芝生の一部を削ってそこに移植したところ目に見えて増えていった

一年後のいまは更に増えている



きのうブルバードの片隅にたよりなく咲いてるパンジーをみつけたのでこれも移しかえた。この夏の間にどうなるかが楽しみである


http://blog.with2.net/link.php?310164

今日のタイトル、ことばあそびだって分かってますよね・・・

移植増減

医食同源:病気をなおすのも食事をするのも、いのちを養い健康をたもつためで、その本質は同じだということ(広辞苑)

ところでおのまは点滴なるものを受けたことがありません。よほど栄養のあるものなのだろう、一度やってみたいとあこがれています

「つくりおきの点滴」で死者がでたというニュースが流れましたが、点滴って一回一回つくるのですか

お医者さんのブログを渡り歩いていたら「点滴喫茶」なるものがあって、そこではビタミン剤をにんにく注射と称して数千円とかで売ってるとありました。インチキではないか・・・http://nakoyusa.blog42.fc2.com/

去年の日記で必要の無い医療行為(もどき)を求めるなんてあほらしいというようなこと書いておきながら点滴にあこがれていたおのま逝ってよし
| おのまのプロフィール | 植物 | 02:17 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:17 | - | - |
点滴は一度手術して入院したときに経験しました。
喉を手術したので、術後食べることができずに数日間点滴のみで過ごしたのですが、食べることと喋ること以外は何でもできたので、歩き回っても平気でした。
あれはヤバイですぜ。
食べてなくても不思議に元気で生きていられます。


あっそうそう、えだまめに突撃してきました。
| 美樹 | 2008/06/14 5:28 AM |

目の前のできごとにのめりこむと逆上して判断が狂うことがありますが、過去の傑物たちに語らせるという美樹さんの手法なら冷静になれます。

1500年代に生きた四人。真田昌幸をのぞく三人は若くしてなくなっていますね。

平和な時代に生きる日本のロージンたちよ、潔く生きてくれ(死んでくれ)という思いが伝わってくる。五十まで生きたら点滴禁止(笑) 
| おのま | 2008/06/14 6:35 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/2207
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters