木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ゲンキー記・幼児帰り | main | シロートの傑作 >>
ゲンキー記・琴




高校、大学と琴を弾いていたが、サラリーマンになると弾く時間がなくなった。毎日弾いているあいだは上達するが、一日休むと元に戻るまで三日かかる。三日も四日も弾けなければいっそのことやめた方が良い。琴は妹がひきとった

東京・大阪・バンクーバー・東京・シンガポールと転勤を続けて十五年

シンガポール勤務を終えた時に練習を再開しようと決意し、五十万円のローンを組んで琴を買った。しかし勤務は忙しく練習する時間のないまま更に十五年。東京・バンクーバー・トロント・東京・トロント・・

ここに住んで七年、時間はたっぶりあるが練習する意欲が湧かない。ゲンキーの遊び道具と化すのも良かろう。これを称して事きれたと云う・・・

http://blog.with2.net/link.php?310164
| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 02:25 | comments(7) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:25 | - | - |
ゲンキー演奏の即興曲、タイトルは 「琴ふんじゃった♪」、爪は自前!
| Ferri | 2008/06/09 2:03 AM |

 ゲンキーが弦を踏んで、キーがおかしくなったって?
 ゲンキー、元気。
 弦の上のふわふわした感触が新鮮なのでしょうね。しかし猫のおもちゃとしては、高価な・・・・。
| 眠り猫 | 2008/06/09 6:25 AM |

うーん、なんで思いつかなかったんだろう・・琴ふんじゃった♪

ゲンキーが踏んで、キーがおかしくなった・・・

おふたりに座布団
| おのま | 2008/06/09 10:40 AM |

 おのまさんに質問です。
 オバマ氏が民主党の大統領候補に事実上決定しましたが、クリントンを支持した人の間には、まだ不満がくすぶっているという報道が日本ではあります。
 おもに、高齢者層、女性票、そして白人労働者層(低教育層)だという分析です。
 私は、女性層は、よほどでない限り、オバマ氏への抵抗は無いと思います。問題は高齢者層と白人労働者層です。高齢者層は、黒人を大統領にするという考えになじめないのでしょう。72歳を迎えるマケイン支持に回る可能性もあります。
 白人労働者層は、組合がクリントンを支持したからクリントンに入れたという人も多いでしょうが、黒人でエリートのオバマに嫉視羨望しているという説もあります。しかし、この階層は、マケインには入れないでしょう。
 というのが私の観測ですが、どうでしょうか?
 全体としては、無党派に浸透してオバマ勝利だと思いますが。
| 眠り猫 | 2008/06/09 11:22 AM |

オバマの勝利が決まったのにクリントンがオバマ支持をしないものだからクリントン陣営内部からも批判が出て、ようやく土曜日に支持スピーチをしたという経緯にクリントンの悔しさが現れています。

クリントンの本音が不満であるというのが見えるスピーチでしたから、クリントンの盲目的な支持者の不満は収まっていないと思います。

しかし、オバマ憎しという感情が十一月まで続いてマケインに投票するほど強いかというと、そうではないと思います。

いまや民主党のボスはオバマになったわけで、クリントンもボスに逆らって自らの政治生命を縮めるのは愚かだと計算することになると思います。

オバマvsクリントンの間では大きな争点にならなかったブッシュ戦争がオバマvsマケインでは大きな論争になる筈で、無党派が大挙してオバマ支持になるのは確実だと思います。

おまけにマケインはボケの症状を呈しており、それだけでも支持率が落ちていくのではないでしょうか。
| おのま | 2008/06/09 1:44 PM |

 なるほど。
 先ほど、ググってみましたら、米国の報道を日本語に訳したものに、マケインはプレアルツハイマーの兆候が出ているという記事がありましたね。他の人に「時間ですよ」、と言われたのに、テーブルに向ってしゃべり続けていたそうで。
 私の母も72歳で、アルツハイマーと診断され、辛いのですが、核ミサイルのスイッチをアルツハイマーの患者に渡すわけにはいきませんね。
 日本国内では、民主党は何かと日本にきついから、共和党の方が良いという言説がかなりありますが、歴史的にはそうでも、マケインが良いということは意味しませんよね。
 それにその言い分は、政府系、もしくは企業経営者の言い分で、サラリーマンは、福祉削って戦争する国を支持はしません。
| 眠り猫 | 2008/06/09 6:31 PM |

共和党のほうが楽だという「ジョーシキ」でもって日米関係を大きくくくるのは退嬰的だと思います。

パパ・ブッシュのときは湾岸戦争で莫大な資金を脅しとられた挙句、戦勝パーティーに招かれなかったという例もあります。

クリントン時代は中国から莫大な献金を貰ったということもあって中国寄りになっていたことや、日本の首相が宮澤・細川・羽田・村山・橋本・小渕・森とめまぐるしく変わりクリントンとのケミストリーができなかったという背景がありますが、そういうときにこそ力を発揮すべき外務省(アメリカンスクール)が何もしなかった、しようとしなかったのがいけません。

無能な外務省は息子・ブッシュの時はいち早くコイズミに●ツを差し出させたものだから愛い奴じゃとなりましたが、それでもって日本に何の得があったのかと考えたら、なんのことはない日本は思考停止&全身萎縮、国際貢献の美名の下に違憲行為、無駄な出費を強いられているという体たらくです。

オバマ大統領時代には日米間のさまざまなヘンテコなことを解決するチャンスが到来すると思いますが、そのチャンスを逃さない力量のある政治家を盛りたてていかないといけないと思います。ちなみにオザワにはできません。
| おのま | 2008/06/10 12:12 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/2197
ヒラリー・クリントンがついに大統領選撤退とオバマ支持を宣言(YouTube動画)スピーチ概要訳追記
ヒラリーの撤退宣言のYouTubeがアップされたので、その動画とスピーチの概要を追加した。多少の訂正もあり。 6月3日にバラク・オバマが特...
| カナダde日本語 | 2008/06/09 10:05 AM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters