木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< アルバム・本郷小学校 3 | main | ブルバードの王女 >>
クモ
バルコニーに出るドアのガラスの向こうにクモの子がいた。一ミリちょっとのサイズ

写そうとしたら焦点が森にあってクモが消える

なるほどなあ、焦点があわないとそこに在るものが見えなくなるのだ

接写フィルターをつけたがこんどはガラスに焦点があう。ようやくクモに焦点があうと今度はシャッターがおちない

自動焦点カメラが便利だということに異論はないのだが、実際に使ってみると昔の手動焦点のほうが 使い勝手がいいと思う

焦点があっていようが、いまいが押したら抵抗しないで欲しい。シャッターが切れないかわりにこちらが切れる

完全をもとめすぎて役に立たなかった戦艦大和の話が文藝春秋六月号に出ている。読んでため息がでた。実用から遠い学校秀才たちがいまも日本を疲弊させている

撮っているときは気がつかなかった森の緑、空の青、紅葉の赤が写っていた



カメラマンはクモをみていたのだが、カメラは別の視点をもっていた

しゃくだねえ。でも面白い

コントラストを落とすとクモが現れた



こういう視点はカメラにないだろう



今場所、六日を終わったところでは琴欧洲と稀勢の里が横綱のように強い

七日目ふたりがぶつかる。どちらが勝つだろうか。興行的にいえば琴欧洲の全勝が続く方が面白い


http://blog.with2.net/link.php?310164

七日目、琴欧洲が勝った。魁皇が安馬をものともしなかった。あんなにスピードのある相撲をとれるのなら八日目の琴欧洲に勝てるかもしれない
| おのまのプロフィール | いたずらがき | 11:40 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:40 | - | - |
足がたくさんある生き物は苦手ですが、蜘蛛様だけは大事にしております。
家で見つけても、「これは守り神だ」「家が栄える証」だとバチッと潰すことなく共存しております。
地獄に落ちたときに助けてもらおうだなんて打算も……ちょっとだけあります。
| 美樹 | 2008/05/18 3:38 AM |

蜘蛛にとっては芥川竜之介さまさまですね 

蜘蛛の糸をよじのぼるって恐いだろうなあ・・子供の時から続く恐怖感
| おのま | 2008/05/18 11:34 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/2161
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters