木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< アルバム 母 | main | 誰も気にとめないクリントンの大勝 >>
アルバム 母 追記
弟が生まれたのはチチハルとハルビンと書いたが、満州の地図をもう一度みたら自信がなくなった。どちらかは新京だったかもしれない。だから写真の家もチチハルではないかもしれない。こんど弟に会ったら確かめてみたい



見にくい・・・赤丸が付いているが一番下が奉天。その上に新京、ハルビンと続く

直線距離で見ると奉天ー新京は東京ー名古屋くらいだ

チチハルはハルビンの左の方にある。ペイピョウという町のことも親が言っていた

三、四年のあいだに四っつ或いは五つもの町に住んだのは何故なのかという疑問がある。満州に関する文献を読んでいるうちに或る仮説が浮かびあがったのだが、書くと長くなるので今は書かない

眠り猫さんがコメント欄に書いていたように、当時は「満州」ではなく「満洲」である

「琴欧州」あらため「琴欧洲」。三日目を終わったところで見ると以前の強さがもどってきたような感じがする
| おのまのプロフィール | アルバム | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:50 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/2155
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters