木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 日記にアクセスできない4・地下生活者 | main | 棋聖戦初日の風景 >>
シアトルで棋聖戦・PRカードの力?

以下を一月十九日に書き込んでいます。

十四日、シアトルへ行ってました。棋聖戦が開催されたためです。棋聖というのは囲碁の最大タイトルです。一年がかりの予選に勝ち残ったひとが挑戦者になり、棋聖と新年から七番勝負を戦います。四勝したヒトが棋聖になり賞金四千万円強をもらいます。

知らないヒトは興味がないでしょうが、今回の棋聖戦で戦う二十五歳の棋聖と二十七歳の挑戦者のふたりとも天才のような棋士で、私にとっては、野球のイチローや松井秀樹選手をみるよりワクワクします。

シアトルの名門、オリンピックホテルで開かれた前夜祭に集まった二百人ほどの日本人、アメリカ人のまえで挨拶をした挑戦者・羽根直樹さんが、棋聖と一緒に良い碁をつくりたいと静かにいいました。勝利ではなく、よい棋譜を残すことを目指すという真摯な気持ちが伝わってきたことはもちろん、テレビにでてくる有名人たちにしばしばみられる傲慢さ、軽さなどが全くなく、感銘を受けました。

全身に天才の雰囲気が漂う山下敬吾棋聖も立派な挨話でしたが、挑戦者の姿勢に少々気おされた感じがありました。

ところで、アメリカ滞在ビザをもっていない私たちは国境でビザ免除カードを申請するのですが、今回はどういうわけかしないでよいといわれ車から降りないまま入国しました。PRカードのせいだろうか、イラクへ自衛隊を派兵するので日本人にはあまくなったのだろうか、と善意あふれる想像をしながら走りました。

ホテル会場で同じくバンクーバーからきていた知人たちにきくと、もちろんビザ免除の手続きをしたし、色々な質問をされひどく時間がかかったと言います。

あれはオトリだったのだろうか。スピード違反で捕まったら、ビザなし、ビザ免除許可なしの不法滞在という面倒なことになっていたかもしれない。悪意あふれる想像となりました。


| おのまのプロフィール | 囲碁 | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/212
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters