木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< みいたんのスキー三日目 | main | マメダタンゴとの距離 >>
PA予備選の後遺症
PA(ペンシルバニア)プライマリーは大方の予想通りクリントンが勝ちました

54.9%−45.1%=9.8% と一桁の差ですが、四捨五入して 55%−45%=10%、二桁差と報道されています

当初は20ポイントあったクリントンのリードがだんだん小さくなり、ついにはゼロまできたのですが、ビターゲートの直後に20%差に広がり、十日ほどで10ポイント差に落ち着いたという流れでした

ざっとみると人口五万以上の都市部ではオバマが勝ち、ビターゲートの主人公が住む田舎ではクリントンが勝っていました。これがアメリカの実相なのだと思います

オバマの発言を曲げて攻撃したクリントンのビターゲート戦術は十人のうち六人ちかくまでが良くないとしていますが、田舎のアメリカ人には効果的なのです。ブッシュもこういう人たちを取り込んで勝っています。田舎の人は善人だからポピュリストの毒が分らない。後期高齢者の医療問題で怒ってる人の多くはコイズミ支持だったのではないでしょうか

クリントンのネガティブキャンペーンに引きずられて、最近はオバマも低次元の発言をするようになったのは頂けません

アメリカ人の大半が反ブッシュ戦争になっている今、民主党が共和党に負ける可能性は小さいのですが、民主党が身内でかくも低次元な闘いを展開しているのをいつまでも見させられたら嫌気が差してくるというものです。共和党のマケインとハッカビーはこんなことをしませんでした

さまざまな嘘を言って田舎のアメリカ人の歓心を買い、さまざまな歪曲でもってオバマを攻撃しているクリントンの罪が大きいのですが、それを止められない民主党の長老、ひきずられて安っぽくなりつつあるオバマをみていると、オノマでさえマケインの方がいいかもと思ったりします。嗚呼

万万が一、クリントンが大統領になったらクリントンには信義とか誠意とかいうものが通じないと知り、いまのうち日本はアメリカとのつきあいをやめる位の覚悟をしておくのが良いでしょう

 ↓  
http://blog.with2.net/link.php?310164
| おのまのプロフィール | 大統領選挙 | 00:24 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:24 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/2119
後期高齢者医療制度
後期高齢者医療制度は、75歳以上の年齢の人を対象とした医療保険制度です。他の健康保険とは独立しています。この名称は、施行日の当日に長寿医療制度と変更されました。長寿医療制度(後期高齢者医療制度)とは、医療制度改革の柱として、国が新たに定めた制度です。目
| 後期高齢者医療制度 | 2008/04/26 9:41 AM |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters