木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< スキー三十五日目 | main | ビターゲート >>
PA予備選一週間前の討論
PA(ペンシルバニア)予備選を一週間後(四月二十二日・火)に控えてオバマ・クリントンの討論会が十六日(水)に開かれました。ふたりの討論はこれが最後かもしれません

討論会はクリントンが僅かながら勝ったという論評が当たっていると思います

ビターゲート(四月十六日記)があって間もないためクリントン攻勢、オバマ守勢の討論であった、ビターゲートの失点をオバマはとりもどせなかったというのがオノマの判定です

オバマにとってビターゲートはナフタゲートやライト牧師より厄介かもしれません

ナフタゲートは庶民ひとりひとりにとっては日々のくらしから遠い雲の上の話し。ナフタをどう思うと訊かれたらカナダやメキシコに仕事を取られたのは怪しからんと答えるかもしれません。日本の失業者が原因は人件費の安い中国にあると云うのと同じです。しかし、それを云っても始まらないことを知っています

ナフタゲートを続けるとクリントンにも跳ね返ってきますから、これがオバマの命とりになることはありません。ライト牧師が致命傷でないことは既に書いたとおりです

しかしビターゲートはオバマにとってひどく厄介かもしれません

ブッシュ政権が見向きもしない貧困層のひとたちが欲求不満に陥っているのは事実です。不満のはけ口が、宗教や銃にすがることや、異民族を憎むことしかないというのも当たっているところがあります

どうもがいても貧困から逃れられない。檻に閉じ込められて外に出ることを許されない実験動物の怒り、絶望にも似た状況。そういう状況に置かれたニンゲンは神にすがり、暴力に走り、自分より弱いものに憎しみの目を向ける・・・

事実ではありますが、しかしそれを指摘された時、ヒトはブッシュに届かない怒りをオバマに振り向けるのではないでしょうか。それがとりあえずの怒りなのか、恰好の攻撃相手をみつけたからには食いついて離さないというのかがオノマには分りません。後者の場合はひどくやっかいです。十一月の本選挙まで響きます

クリントンはポピュリストですから、オバマのような間違いはおかしません。その場にあわせたおためごがしをやります。それをやりすぎるからあとでみるとおかしなことになってしまうのですが、瞬間的には人気を得ます。コイズミ同様、ポピュリストとはそうしたものです

クリントンはオバマのビターゲートをうまく利用したと思います。オバマへ向けられた貧困層の怒りはそのままクリントンの得点です。十五億円、すなわちオバマの十倍の年収があるクリントンがオバマをエリート呼ばわりして、貧困層の支持を勝ち取るというのは皮肉なものです

討論会をみた印象では、あと五日でオバマはビターゲートの失点をとりもどせないと判定するのが無難でしょう

クリントンの嘘が次々と明らかにされたため、十人に六人がクリントンは信用できないという状況になっていましたから、ビターゲートさえなかったら今ごろはPAもオバマ優位になっていたのかもしれないのにねえ

しかし、クリントンはPAを85%−15%で勝ち、残るここのつの州を60%−40%で勝たないとオバマに追いつけないことに変わりはありません。討論会における「クリントンの勝ち」がそれを可能にしたかといえば、ネバー!です

来週の火曜日はクリントンがどのくらいの差で勝つのか、それによって特別代議員がどう動くかが注目されるとメディアははやしていますが、それは一時のアヤ。オバマ断然優勢のままなのです

メディアには出てこなかったことをひとつ書きます

予想に反してPAでオバマが勝つ可能性はあります。討論会でのオバマの姿勢をPAの選挙民が買っていたとしたらです

クリントンがボスニアの嘘について弁明したあと、司会者からクリントンの嘘をどう思うかと訊かれたオバマはクリントンを攻撃することを一切せず、自分の嘘とへりくつとしか言いようの無い弁明とで内心当惑しているクリントンをかばうように話をそらせていったのです。クリントンなら逆をやるでしょう。他の嘘を次々と挙げて相手をおとしめます

そういうことをしないからオバマは甘いと云うのか、そういうことをしないからオバマは良いというのか、PAの選挙民の器量を測る予備選でもあると思います


 ビターゲートに一票↓ 
http://blog.with2.net/link.php?310164


| おのまのプロフィール | 大統領選挙 | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:03 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/2111
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters