木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 油のような酒 | main | PA予備選一週間前の討論 >>
スキー三十五日目
一月二十二日、アキランギルの演奏を聴きながら、二人が達している高い次元にあるなにかに触れ、その正体を漠然ながら掴んだと感じ、そしてその「なにか」を自分の中で生かしたいと考えていました

音楽で生かすのは問題外

楽器は一日休むと進歩が止まることを知っていましたからサラリーマンになってきっぱりと断ちました。もう一度やるとすればインドの海岸からてくてく歩きはじめてエベレストに登るようなもの。山のふもとにたどり着く前にあの世にたどり着いてる・・・

そこで囲碁とスキーに生かそうと考えました。囲碁は万年初段、スキーも万年中級者ですがなにかを生かせば地上最強の初段、中級者になれるはず

ということで、スキーの全記録を残そうしたのですができませんでした

毎回これぞと思うことがあるのですが、ニ、三日のうちに書いてしまわないとそのときの感興が夢のように薄れていき、書かなくてもいいやとなります。大した事ではなくてもすぐに書けば仕込んで十日目油酒ができるような気がします。時間がたって記憶が薄れると酢になる

うーん。長くなりそうなので続きは明日。とりいそぎスキー三十五日目の話・・

四月十三(日)に北岸のスキー場はみっつとも閉まりました。雪はたくさん残っていますがいろいろ事情があるのでしょう

朝の七時半から開くグラウスへ行くつもりでしたが、雨が降っています。数日まえは六百メートルあたりにあった氷点高度が二千メートルまで上がったので標高千百メートルのグラウスも雨のはず。行くのをやめました

ということで四月十二日(土)、スキー三十五日目が滑り納めとなりました。たぶん一回はウイスラーに行くでしょうが、気持は終わっています

シーモア・快晴・気温二十度


愛用してた帽子を落としたあとは安い頭巾や昔の毛糸の帽子を使っていましたがぴったりしません

みいたんが来た時に2010年バンクーバー・オリンピックのロゴがついてる帽子を買ったところ、中がフリースなのでぬげにくくて気に入りました。あの世に行くまで使うつもり



あれれ、リフトに乗ってる子供の下半身がない・・・



・・・よくみたら・・
なあんだスロープの蔭に隠れているんだ

おのまのヒゲ、ちかごろとみに白くなってきたにょー(美しくないから拡大しません)

雪がべたべたして油断するとブレーキがかかるので緩斜面でも前傾姿勢です。体に力が入って硬い感じ。アキランギルの姿勢はもっと自然。なにかが生かされていない・・



おんや、右のズボンが靴の下までおりていない



みっともねえなあ。 ぼけたかおのま

そんなことでめげるこたあない

アキランギルはネクタイを忘れることがあるという
そういうときは黒い靴下を使って蝶ネクタイのように見せるそうだ
う? これってほんとの話しなのだろうか




 アキランギルのなにかに一票↓ 
http://blog.with2.net/link.php?310164

| おのまのプロフィール | スキー  | 07:46 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 07:46 | - | - |
お葬式にお数珠を忘れたら、パールのネックレスを外して
手にかけると教えてくれた友達がおりますが・・・
| af | 2008/04/18 9:10 AM |

パール数珠 is better than 靴下ネクタイ・・・

| おのま | 2008/04/18 10:06 AM |

ギルのバイオリンの魅力は、何と言ってもしなやかに躍動する魂が感じられること! 私にとって彼の演奏には透析のようなデトックス効果があって、浄化された体中の細胞という細胞がみるみる目覚めてくるのがわかります。そして細胞が活性化されたせいでしょうか、自分でも何かを表現したくてたまらなくなるのです。技巧に冴えたバイオリニストは世界中に存在するけど、演奏から何か特別な固有の振動数を感じるのは今のところギルだけ♪
| Ferri | 2008/04/19 10:49 AM |

デトックス効果・・なるほど。一月二十二日でギルしゃんの魂に触れたと思ったのはバッハでした

サイドカットという変化に富んだゲレンデはアキラさんが光っていたホアキンロドリーゴのソナタ・ピンパンテの気分ですべっています
| おのま | 2008/04/20 8:54 AM |

(↑)おぉ〜 粋なそなたあるね!
| Ferri | 2008/04/20 9:24 AM |

↑のコメントを解説します:

「粋なそなた」=「そなたは粋だ」というオノマに対する惨事、いや、産児、ノー、三時、ちゃう、賛辞です

「ソナタ・ピンパンテ」=日本語に訳すと「粋なソナタ」です

共用、ノー、強要、ちゃう、今日・・教養をひけらかしちゃったにょー

教養人おのまは時々ソナタ・ピンパンテンと言います

アキラさんの演奏がそんな感じだった・・・ピンパンテン、ピンパンテン ♪
| おのま | 2008/04/20 10:11 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/2108
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters