木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 予備選のおさらい・あいまいな思考 | main | パブロ >>
ヒラリーの嘘 ・ 名前の由来
あたいが大統領夫人のときは狙撃兵の銃弾が飛び交うコソボを訪れて平和をもたらしたんだよ

孫達が目を輝かす。ヒラリーばあちゃんってなんとステキなんでちょ

という光景は永遠にみられないだろう

ヒラリーがあまりにも自分の外交経験を宣伝するものだから大統領府の記録が公開された

ヒラリーはたしかにコソボに行っていた。しかしそれは停戦後のコソボであった。ヒラリーが銃弾の下をかいくっぐったというのが嘘だとばれちゃった

漫画みたいな話だと思っていたらやっぱり漫画になっていた



なんでこんなバレバレの嘘をつくのかがオノマには分からない。政治家は嘘をつくものだとしてもさ・・・幼なすぎないかね、ヒラリーって

いくら探しても漫画にでてこないヒラリーの嘘がある。日本のテレビや新聞はとりあげていないかもしれないので紹介する

1995年4月 ヒラリー・クリントンはアジア親善訪問の途中、ネパールに立ち寄ってカトマンズ空港でサー・エドムンド・ヒラリーと会った

エドムンド・ヒラリーは今年の一月に亡くなった時に日本のメディアもとりあげたからご存知だと思うが、テンジン・ノーゲイというシェルパとともにエベレスト登頂に成功したニュージーランド人である

そのときの記者会見でヒラリー・クリントンは自分の親はエドムンド・ヒラリーの話を新聞で読んで感激し、それでもって自分にヒラリーと名 づけたといううるわしい話をした。このウルウル話は2004年にでたビル・クリントンの自伝に載っている

しかしオノマと同じようにそういう話を鵜呑みにしない人がいた

調べたところ、ヒラリー・クリントンがシカゴで生まれたのは1947年。エドムンド・ヒラリーがエベレストに登ったのは1953年。クリントンの親は六年後の話に感激したことになる

エドムンド・ヒラリーは名もないニュージーランドの養蜂業者、エベレスト登頂に成功するまでは新聞に出たことがない

大統領予備選をまえにしてこのキテレツな話をどうすべえかとクリントンの参謀たちは頭をかかえた

エドムンド・ヒラリーの名を探しに探し、そしてついに発見した。1947年の「ニュージーランド養蜂業」というジャーナルにエドムンド・ヒラリーの名があった!! 

ヒラリーの親は「ニュージーランド養蜂業」というジャーナルでエドムンド・ヒラリーを知ったのだ!!

びっくらこくよねえ。「ニュージーランド養蜂業」というジャーナルを購読していたアメリカ人がシカゴにいたなんて。でも無理っぽい?

ヤベーンジャネーノ、この話を使うのは・・・という声がチームからあがってこの話はひっそりと消えていった

ヒラリー・クリントンの自伝は嘘だらけというパロ絵は以前に紹介したが、彼女がこれからも選挙運動を続けていくと、かようなマンガチックな話だけではなく、凄惨な話がでてくるだろうとオノマはにらんでいる

そういう話はすこし調べればすぐ分かるのだから、日本のマスコミの方々もアメリカのジャーナルのコピペをやめて少しは毒痔性のある、いや独自性のある記事を書いてみたらいいと思うのだが・・・

安積(あさか)高校に高橋健郎先生という英語の先生がいた。郡山第二中学の岸正未先生もそうだったが、英語の先生というのはなにか洒落たところがあった

高橋先生、ヒラリーとテンジンの名前を生徒に覚えさせようとして「ふたりは、ひらり、ひらり、テンシン、テンシンと登っていった」と言った。生徒たちは感心して(るふりをしながら)高橋先生の「ひらり、ひらり・・・」を拝聴した。今の言葉で言うならダセーと思いつつ・・・

高橋先生のおかげで、ヒラリー、テンシンと覚えたのだが、どうもテンジンのほうが一般的のようだ。ネパール語ではなんと発音しているのだろうか。テンツィンかもしれない

高橋先生は名門一ツ橋大学の卒業。そのせいか田舎高校の悪がきたちから変なあだ名をつけられていなかった

変なあだ名・・・デンムクレ、カーペンター、野獣、かっぽん(当時は肥桶・こえおけというのがあって・・・想像してください)・・・・オノマはあだ名で先生を呼んだことがないので覚えているのはそのくらい

高校卒業アルバムから。後列右端がオノマ



当時は視力が1.5あった。銀行に入ってすぐ視力が落ちた。ドキュメンントチェックという目を酷使する作業を一年以上やったせいだ。帽子のしたは坊主頭。今だんだんその頃のヘヤースタイルになりつつある

桜が写っているから三年生になったばかりの写真だと思う。その一年後オノマは東京の大学を三校受けて全部不合格となり、一年間予備校に通うこととなる・・

カッチョワリーなんていうんじゃない、孫たちよ、嘘つきヒラリーより正直オノマーのほうがヒトとして上等なんだからね

 エープリルフールですが ↑ の話はすべて本当の話です↓ 
http://blog.with2.net/link.php?310164

| おのまのプロフィール | 大統領選挙 | 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:39 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/2081
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters