木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 夜のタンゴ | main | スキー二十四日目 >>
クリントンおとなしくなるか


大統領予備選に関する色々なコラムを読み、考え、コメントを投稿する時間が多くなっていますが、これが結構つかれます

短くてピリっとしたコメントを書いたつもりでも、あとでこうすれば良かったと気が付いたりすると余計です

今をさることウン十年前、郡山の女子高生のあいだで英語の神様と言われていた(らしい)おのまの英語はたいしたことないのですよ。ビジネススクールでなんの科目だったか忘れたけれど、返ってきたレポートの表紙に赤鉛筆で書いてありました: Ono, your English is awful. ん? もしかして誉められていたのかな・・ 

それよりなにより疲れるのはクリントンのネガティブキャンペーンです。汚いなあ、嫌だなあと思うものを見たり聴いたりすると人は疲れます。えっ、オノマのブログだってそう? 

昔はよかったのよねえ

バンクーバーに着いたのは夜。ダウンタウンに入る橋を通るときにバスの窓から町の明かりが見えました。一ヶ月過ごしてきたロスアンゼルスの明かりに比べて青い光。北の町に来たと感じたものです。あれから三十年。町の明かりは橙色になっています。いつ変わったのかを長年住んでいるカナダ人に尋ねてもわかりません。本当に青かったのだろうかと考えたりもします。

今はなによ、老女クリントンなんて失礼よ 石原慎太郎と変わらないじゃない オノマ逝ってよし ふー
             ↑ 興奮して鼻息があらい




次の予備選、ペンシルア(四月二十二日)までしばらく時間があります。幕間。クリントンもオバマも一息ついているのではないでしょうか

両陣営の参謀たちは時間の余裕が出来て戦略のみなおしをしていることでしょう

当然、色々なコラムとコメントを分析している、オノマのコメントも読んでる。onomarというHNで十本くらいコメントがでています。IEYASUというHNのコメントもあり、日本人ではなかろうかと見ています。

60−40でクリントンが全勝するという奇跡のシナリオでもクリントンは追いつけないという分析を最初に出したのはonomarです。オハイオでクリントンが勝てば流れが変わるとかいう記事やコメントをみつけるたびに出してきました

本日もペンシルバニアで流れが変わるというのを見つけたので叩いておきました

Posted by: onomar
Comment: #42
Mar 13, 09:44 PM

Geechee
Comment: #41

Hillary will win Pennsylvania by a substantial margin, ・・・ to change the dynamics of this entire election.



That is quite possible.

Clinton can catch up with Obama by winning all the remaining states by 60% to 40% except for Pennsylvania where she wins 85% to 15%. Possible, but not probable.

だんだんonomarの分析を使ったコラムがでてくるようになりました。残る州でクリントンが65%をとっても勝てないと変えたりしていますが。onomarはアメリカに影響を与えています。ブイ



クリントンのネガティブキャンペーンにそろそろ副作用がでてくる頃だとおもいます

ようやくテキサスコーカスの結果がでて、テキサスはオバマの勝ちと公表されました(オバマ98 クリントン94)。NHKは報道しましたか

クリントンはテキサスでも勝ったと叫んでいましたが、コーカスの発表を遅らせろと主張した姑息な戦術の線香花火だったわけで、こういうのがじわりと効いて来ます

ナフタについてオバマが二枚舌を使ったと非難したナフタゲートも決着がついていません。オバマのアドバイザーがシカゴ領事館で語ったという話を当のアドバイザーが否定しています

昨日はCBCテレビで、クリントンがワシントンDCのカナダ大使館を訪れて、マイケル・ウイルソン大使にナフタに関する自分の発言は選挙用だから心配するなと話したという報道がありました。二枚舌はクリントン自身だったというわけです

クリントンと会ったかどうか、そういう話があったかどうかについてウイルソン大使はノーコメントだと言っていますが、いつまでもノーコメントでいいのでしょうか。ノーコメントを続ければクリントンと会ったことをみとめるようなものです

ネガティブキャンペーンが効を奏してクリントンはオハイオを9人差で勝ちましたが、結局のところテキサス(4人)、ミシシッピー(5人)で負けてチャラです

ネガティブキャンペーンの副作用を極小にするため、クリントンはおとなしくならざるをえないのではないでしょうか



参ったわねえ、ペンシルバニアは85%対15%で勝たないといけないなんて。どうしたらいいのか教えてちょうだい、onomar。教えてくれたらあたいの顧問団にいれてあげても良いわよ

アメリカを動かすonomarに一票


http://blog.with2.net/link.php?310164



| おのまのプロフィール | 大統領選挙 | 05:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:53 | - | - |
オバマと対決するだけではなく
とうとうアメリカを?
ああして、こうして?
キャーン(*'-'*)
| ちぎ | 2008/03/15 6:36 AM |

またブログ巡り中に立ち寄りました。
応援ポチッ!
| サトシ | 2008/03/15 2:35 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/2057
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters