木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 四州速報 1 | main | 音楽会速報 三月十九日(水)@神楽坂アグネスホテル >>
四州速報 2
三月五日(水)朝

テレビではクリントンが勢いを取り戻したと流してます。どうやらアメリカのテレビに頼っているらしいNHKも同じような報道をするかもしれません

以下NHKとは違うオノマの報道です:

オハイオ
開票率99% 
クリントン54 オバマ44 

10ポイントの差は予想以上

CBCでクリントンの大勝はカナダのおかげだと云っている

ナフタに関するオバマの発言は選挙用だから心配するなとオバマのアドバイザーがカナダのシカゴ領事館で語ったというメモがあるというニュースが流れたのだ

選挙民の20%が当日まで誰に投票するかを決めていなかったが土壇場でクリントンに流れたという報道は正しいと思う

オノマもオバマが二枚舌を使ったと思った。オノマのように真相を探る作業を普通のアメリカ人はしない

クリントンはこういう汚い手を使うからいけない。イラクに大量破壊兵器があるとかアルカイダだといってアメリカ人をだましたブッシュと変わらない

テキサス・プライマリー
開票率99%
クリントン51% オバマ47%

4ポイントの僅差だがクリントンが勝った

オハイオほどではないが「ナフタゲート」の影響があっただろう

テキサス・コーカス

開票率36%

四日の夜中にみた開票率が朝になっても変わっていない

コーカスの発表を一日か二日遅らせろと云っていたクリントンの横車のせいであろうか、よく分らない

オバマ51% クリントン47%

オバマが4ポイントのリード

プライマリー+コーカスでオバマがクリントンに勝つ可能性はあるがコーカスがこのまま4ポイント差で終わるとクリントンが2ポイントで勝つ

ロードアイランド

開票率 98%

クリントン 58% オバマ40%

バーモント

開票率 91%

オバマ 60% クリントン 38%

獲得代議員

目下は以下のようにでてくるが、まだ全部の配分が終わっていないので大雑把なイメージとして捉えるのがよい

          オバマ    クリントン
オハイオ       60      72
テキサス       70      78
ロードアイランド   8       12
バーモント      9       6 
計         147      168

147ー168=▲21  


3勝1敗になったとしても、大差でないとオバマに追いつくことができないと二月二十一日(木)に書いた時に書いた差は▲30



最新の世論調査では三月四日のオハイオとテキサスはクリントンが優位と予想している

予想にしたがって代議員数をはじいてみる:

オハイオ(161) オバマ70  クリントン90
テキサス(228) オバマ110  クリントン120
計(389)    オバマ180  クリントン210

180−210=▲30 

目下の獲得代議員数 オバマ・1187ークリントン・1028=159

159の差を取り返すことはできない

おまけに世論調査の予想は変化していく

来週になればオハイオもテキサスもオバマが勝つという予想になっているかもしれない


クリントンはオバマにおいつけない

このままオバマvクリントンの戦いが長引くと11月の大統領選挙でマケインに負ける、クリントンに降りてもらいたいと民主党の幹部全員が思っている。ビル・クリントンを除いて

今、テレビから、クリントンがオバマと組みたいと云っているという報道が聞こえてきた

オバマが降りれば副大統領にするというジェスチャーはナフタゲートや灰色所得から目をそらせるメクラマシ

そして本心は・・・この選挙は勝てない、副大統領でもいい

オバマがどう応えるかがみものである

http://blog.with2.net/link.php?310164
| おのまのプロフィール | 大統領選挙 | 01:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:33 | - | - |
オノマさんこんにちは!初めて投稿します。
オノマさんはヒラリーアレルギーなんですね〜。(笑)
オバマは本当に素晴らしい人ですよね。人柄も温厚で私も大好きです。

ただ私はヒラリーも尊敬しています。女性が大統領になるにはかなり意志の強い人でないと勤まらないのが本当の所だと思います。彼女のそんな強い部分が逆に反感を買うのだと思いますが、でもそれでもがんばるヒラリーは孤独との戦いだと思うので私としては応援しています。
ワシントン州のグレゴア知事はオノマさんの言うように本当に好感のある人ですね。彼女はワイワイする居酒屋のおかみさん、って感じかな〜。そしてヒラリーは老舗旅館の女将って感じがします。グレゴア知事のほうがずっと好感度はあるし、愛嬌もあるからみんなに好かれますね。ヒラリーは周りのプレッシャーとの戦いでいつもキリリとしなくていけない立場にあると言うか。

その昔、ヒラリーが小学生の時に(約50年も前)NASAに「女の子でも宇宙飛行士になれますか?」と手紙を送ったそうです。そしてその返事は「女の子はなれません。」と短い返事を貰ったそうです。
今でこそ女性宇宙飛行士もバンバン宇宙へ飛んでいますが、その当時は「何言ってるの??」って感じだったんでしょうね〜。
長い道のりを経て来て、宇宙飛行士にはなれなかったけれど、もしかしたら女性大統領が誕生するかも、と思うと、私は応援せずにはいられない気持になります。

二枚舌の件は、ヒラリーはオバマを落とし入れようとしてはいないと思います。
これは残念ながらオバマが身内内部の人材をきちんとコントロール出来ていなかったサインだと私は感じています。(カナダとの対談にそういうコメントを出してしまう人を送ってしまった事。)オバマは温厚なゆえに、周りのアドバイザーに振り回されるのが懸念されますね。彼の良い所を尊重し、彼を裏切らないプラスな人材にオバマが恵まれることを願います。
オバマの昨夜のSan Antonioでの演説を聞いていて、本当にジーンとなりました。オバマは愛情深い素晴らしい人だなぁ〜、と思いました。
オバマもヒラリーもそれぞれとても素晴らしいところがあるので、どちらが選ばれても私は嬉しいです。

| マリア | 2008/03/06 4:25 AM |

職業柄オノマはたくさんの人と会ってきました。その結果、その人の声の調子、顔の表情、身振りなどから「口で言ってることと腹で考えていること」に乖離があるのか、無いのかというのが分かるようになりました(一瞬の判断だけではなく、極力ウラもとりますが)

ヒラリーはブッシュと同じように信用できない人間だとオノマは判断してきましたが、今回の選挙運動を通してますますその感を強くしています

低脳ジョージも嘘つきヒラリーも「敵」をことさらに強調し、大きく、邪悪に見せて争いごとに明け暮れたがる好ましからざる猿というのがオノマのみたてです
| おのま | 2008/03/06 11:27 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/2033
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters