木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< カラスを抱く・3/マーロン・ブランド逝去 | main | ダイアナ・クロー・カラス >>
小鳥がよりつかなくなる
朝早くから庭のアリサムや木の枝にとりつけた二十センチ四方の樹皮に置いたパンくずを食べに来ていた小鳥たちがこなくなりました。

こなくなったのは樹皮のちかくにプラスチック製のえさ箱をつるした翌日からです。あらかじめえさを入れておけば、鳥がたべるたびに自動的に補充される仕掛けなので手間がかからないと思ったのですが、どうやら人工物を警戒しているようです。

窓越し五十センチほどの距離でみる小鳥の色、形、しぐさは面白かったのですが、失敗。


| おのまのプロフィール | | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/20
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters