木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ゲンキー記・ 相互学習 | main | VSO グラミー賞獲得 >>
コーカス=党員集会のイメージ
始めに書いたあとにあらたなカキコミを加えています

アメリカ大統領予備選についてカナダにいる日本人オノマはいまひとつはっきりとしたイメージが描けていない

土曜日に行われたワシントン州のコーカス=党員集会ですこしだけはっきりした

Washington State Democratic Caucus Results

Candidate Votes %
Barack Obama 21,629 68%
Hillary Clinton 9,992 31%
Uncommitted 363 1%

Precincts: 96% | Updated: 2:35 PM ET | Source: AP


約三万人の民主党員が集まって投票した
オバマがニ万票強、クリントンが一万票弱、白票が若干
全選挙区のうち96%の結果
 

党員集会の模様をテレビで写していた

三万人の民主党員が一堂に会するのではなく、色々な地域に分かれて集会をしていた

ざっとみた感じだが一会場でニ、三百人というところだろうか。仮に一会場が三百人とすれば、百か所に分かれて民主党集会を行ったことになる

集会場には中華レストランにあるような丸いテーブルがたくさんあって、ひとつのテーブルに十人くらいが座って討論していた。自民党の総裁選挙とは様相が違う

テーブルごとに候補者を決めて、名前を投票用紙に書いて掲示板まで行って貼っている

名前を書いてるようにみえたが、あるいはそのテーブルのオバマ支持者、クリントン支持者の数を書いていたのかもしれない

みんなが見ているところで集計するからインチキはできない

ワシントン州が持つ民主党代議員は97人だが、この州のコーカスは三段階に分かれていて土曜日は78人について決めたらしい。78人ではなくて97人あるいは99人が決まったという報道もある・・もやもや・・・

半公開コーカスというのが分からない。土曜日行ったのは公開集会。のこりは非公開の集会か投票なのだろうか


ところでワシントン州の人口は六百万

集まった民主党員は三万人。全人口の0.5%である。ワシントン州では民主党の大統領候補を決めるのはそんなわずかなひとたちなのだ

考えてみれば自民党の総裁や民主党の党首を決めるときに大部分の日本人は参加していない。 ちなみに日本の自民党員、党友は約百二十万人、日本人口の1%

オノマがシアトルで会ったベナロヤホールの案内人、ふたりの若者、ビルの警備員はこの三万人に入っていないだろう

かれらが参加するのは十一月四日の総選挙である

十一月四日、かれらは共和党のマケイン候補、民主党のオバマ候補、独立候補のネーダーのいずれかに投票する(←に書いた名前は仮定である) 

オバマがワシントン州で一位になるとワシントン州はオバマを支持したことになる。マケイン、ネーダーの存在は消える

各州がそれぞれ一人の支持者をきめてそれの総計でもって大統領を決める

各州の人口にもとづいてウェイトがある。ワシントン州は11票、カリフォルニヤは55票、テキサス34、ワシントンDC 3・・・全米で538票、270票を獲得すれば大統領である

2004年の大統領選挙でアメリカ人の過半数がケリーに投票したのだが、ブッシュの勝ちになった。ブッシュの弟が知事をしているフロリダ州の選挙結果がインチキで、27票がブッシュに回ったからだといわれた

日本でも電子投票を導入しようという動きがあるらしい。インチキができないシステムだという完全な保証がないかぎりやめたほうが良い

十一月四日はオバマが大差でもってマケインに勝つだろう。さもなければアメリカは没落の坂道を転げ落ちていくしかない

 
オノマにも投票を ↓
 
http://blog.with2.net/link.php?310164


ただいま二月十日(日)の夕方六時半、本日行われたメイン州の予備選でもオバマがクリントンに圧勝したらしい。土日の五戦を全勝した。NHKは四連勝と言っている。バージンアイランドを忘れている

人口の97%が白人のメインでオバマが圧勝したというのは、人種という要素が急速に小さな要素になっているということかもしれない。或いはメインやワシントンが海に面していることからくる先進性によるものであって、内陸にはいるとやはり人種は大きな要素なのかもしれない

火曜日のバージニヤ、ワシントンDC、メリーランドの隣接三州も海に近いし、クリントンを支持するラティノが少ないことから土曜日から火曜日にかけてオバマ八連勝となる公算が大きい。火曜日は海外票も加わるから九連勝ということもありうる

実におおざっぱな要素に頼った予想である。テレビで現地の様子を映していない。統計学的に考えれば予想が当たる確率は六割くらいである。MBAの卒論で使った多量変数解析という手法はものにもよるが100%あたるなんてことはほとんどない。100%当たる事象が全くないというのではない

クリントンは土曜日の選挙結果がでたあとで選挙参謀の長を変えた。ネットでみると裏目にでるという意見が多い


二月十一日(月)カキコミ

半公開・semi closed コーカスというのはこういうことかもしれない

closed コーカスは 党員だけの集会
semi closed = semi open 党員以外が加われる集会がある

「半公開」と自分で書いておきながら closed というのは「秘密」ではなく「一般に開かれていない」「閉鎖的」という意味だと気が付いた

そうであればベナロヤホールの案内人、ふたりの若者、ビルのガードマンもワシントン州の民主党集会に参加した可能性はある

いや、それよりなにより彼らが限られた民主党員だけが参加する集会には無関係な人だと思ったことがおかしい。もしかするとれっきとした党員かもしれない

大概の人はポリティカルなグループに属していないという思い込みがオノマにはある

一部の読者諸君、オノマはサヨクでもなければウヨクでもありません。つねに是々非々の立場、善いことを善い、悪いことを悪いと言うだけです。反米でも半中でも反神タイガーズでもない。驚かれるかもしれないが反ブッシュでさえない。ブッシュ戦争に反対しているだけである。オバマが間違ったらそれもたたく

いずれにせよ予備選のイメージを明確に把握していないことに変わりない

こんなことに首をつっこんでるからバッハを聴くことができない


| おのまのプロフィール | 大統領選挙 | 04:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 04:44 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1992
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters