木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< アキランギル 9 | main | 寒中お見舞い >>
アキランギル 10
江口玲の日記は面白い。ヒマジンオノマと違って毎日更新というのではないがおのまは毎日チェックしている

誰のとは言わないが、キレイな言葉をかき集めて書くぬり絵のような日記はリンクしない。読んでも妻乱殻

ムフ、いよいよ細胞愚症状が軽くなってきた感じ

アキランギルを聴いているときは、ああ、ジョージとかジュンイチローとかいう猿のことを考えるのはもうやめにしようと思ったのだが、あれは突発性細胞愚化症候群にかかっていたのだ。かの哲人マノオも言っている:健全な肉体には健全な批判精神が宿る

誤解されるといけない。リンクしてなくても愛読してるブログがいくつかある。たとえば大学生のブログ。おのまが学生だった頃とは違う世界だが共感することもある

http://mochimotch.jugem.jp/

この人はヒマジンじゃない(と思う)有名人だがほぼ毎日更新している。これこそおのまが縁のない世界の人だがこれまた共感することがある

http://www.u3music.com/top.html

江口日記の中できわめつきを以下に転載。昨年三月に何日かに渡って書かれたものをまとめたもの:

3月20日火曜日の午後にギルから電話がかかってきました。

「もしかして明日と明後日、空いてる?」

 イェフィム・ブロンフマンのご家族に不幸があり、突然の代役を捜しているというのです。

曲目はオール・ブラームス。

まずギルと2人でスケルツォ、リン・ハレルが加わってピアノ三重奏の第1番、後半はさらにチョー・リャン・リン、シンシア・フェルプスが入ってのピアノ五重奏。マネージメントとアーティストが必死に代わりのピアニストを探しているということで、万一見つからなかった場合にはキャンセル!

 ピアノ三重奏は数年前に演奏したことがありましたが、五重奏は20年以上も前に1度だけ友人たちと初見で遊んだことがあるだけ。

でも、カーネギーホール主催の「ギル・シャハム アンド フレンズ」とタイトルされた3回連続のブラームス・シリーズの第1回目をキャンセルさせたくない。

「楽譜あったかなあ、しばらく弾いてないけど、ちょっと時間くれる?」
 と答えて、1時間ほど通して弾いてみたところ、頑張れば多分いけるかな、と思い引き受けることにしました。

 しかしピアノ五重奏はほとんど記憶にないくらい。明日の最初のコンサートは車で2時間ほどかかるストーニーブルック、明後日はカーネギーの中ホール。個人練習に費やせる時間は出発時間の午後1時まで、飲まず食わず寝ずで練習しても21時間しかありません。

 大急ぎで大学の授業休講の手続きと別のリハーサルをキャンセルし、それから必死の練習が始まりました。五重奏はかなり手強い。しかしそれに時間をかけすぎると三重奏もきつい。こういう時のためのヘッドフォン付きのピアノで夜中の2時まで練習をし、翌朝もピアノに向かいます。

 昼の12時、食事をしながら荷物をまとめ、即座に待ち合わせ場所へダッシュ。

 ギルが「有り難う、有り難う」をあまり繰り返すものだから、僕は笑いながら「演奏後に言った方がいいかもよ。頼まなけりゃ良かったと思うかもしれないから」と言うと、ケラケラ笑ってました。

 短いながらも中身の濃いリハーサルのあと、いよいよ本番開始。ものすごい集中力で最後まで演奏が終わり、観客はスタンディングオベーション! この一日の苦労が報われたと実感しました。

翌日のカーネギーではもっとリラックスして演奏ができました。ここでもスタンディングオベーション。ジュリアード時代の恩師も聴きに来てくださり、ニコニコとうなずきながら静かに肩をぽんぽんとたたいてくださったのが一番嬉しい瞬間でした。

 さて、地元紙に批評が出ました。ユーモアのある批評で非常に好意的です。要約すると、
「(代役について)ピアニストに24時間の通達でブラームスのピアノ三重奏第1番とピアノ五重奏を演奏するように頼むと言うことは、ちょうど友人に明日のトライアスロンに一緒に出よう、とお願いするようなものなのだ。」(笑)

「その結果は興奮に満ちた非完璧なものであった」(?)

「彼らのように熟練した演奏家たちによる室内楽には、固定メンバーによるアンサンブルのような緻密さはないけれど、彼らはそれ以上に即興性、スリルに富んだ意思疎通を瞬時に行う。音楽造りがわくわくする様な喜びに満ちた冒険のようなものならば、到底これ以上の演奏を望むことができたであろうか?」

「あの〜、ちょっと訊いてみるだけだけど、明日一緒にトライアスロン参加できない?」
「え?できるかな? ま、オッケー! やるやる! あ、でも、トライアスロンって結構走らなきゃいけないんだっけ??」

「えーと、トライアスロンやったこと、あるんだよね……?」
「いや、ないけど?」

 本当に実際そんなところだったかもしれません。

 余談ですが、カーネギーでは色々なハプニングに見舞われました。 

コンサートが始まる30分前。忘れ物の常習犯の僕はまたしても黒い蝶ネクタイを忘れたことに気付きました。ギルに急遽助けを求め、彼のお母さんに予備を持って来てもらうことに。でも結局、ホールをばたばたと走り回って、カーネギーホールにあったものを借りることができたのです。本番前に集中したい彼を煩わせてしまって申し訳ない。
 
すると今度はジミー(チョー・リャン・リン)がギルに、「白いシャツを持って来るのを忘れた!予備持ってない?」。またしてもギルはお母さんに電話。結局サイズが合わず、そのまま縞模様のシャツをジャケットの下に着用することにしました。マオカラーのジャケットだったからほとんどシャツは見えなかったけど、事件はそれだけでは収まらない。

 何と、本番5分前になってもリン・ハレルが来ない。

ステージマネージャーが電話をすると開始時間を間違えていて、ほんの数分前にホテルを出たところ! こちらカーネギーでは 5分遅れでギルと2人でスケルツォを演奏開始。それが終わっても彼はまだ現れない。会場にアナウンスを流し、10分ほどお客様にお待ち頂き、ようやく三重奏の開始となりました。

 この日は、ブロンフマンのお父上のご冥福をお祈りするための曲を、第2部の最初に演奏することにしていました。曲は、ギルの「フォーレ アルバム」にも録音した、江口編ピアノ三重奏版「夢のあとに」。

この曲は近々インターナショナルから出版される予定で、楽譜の下刷りがあったのですが、舞台に出る直前に楽譜の頁順が間違っていることに気がつきヒヤリ。ああ、あぶないあぶない。

 波瀾万丈の3日間、なんとも充実していました。10時間以上のぶっ続けの練習で指は腫れたけれど、五重奏はほとんど暗譜できそうなくらいまで追い込んだし。しかしながら、我ながらいい度胸だったと思います。普通やらないです、こういうことは。そして二度としたくないです(笑)。でも! 楽しかった!

今度は5月の日本ツアーの直前に再びカーネギーザンケルホールで「ギル・シャハム アンド フレンズ」の第3回目、ブラームスのソナタとハンガリー舞曲を一緒に演奏する予定です。ソナタは日本の皆様にもお聴きいただけます。お楽しみに。


「真昼の決闘」のような・・といっても知らない人が多いか・・まあいいや・・・そのような活劇の面白さがある。活劇も知らない? ググってちょ

NHKでやらないかな・・「プロジェクトX ギル・シャハムを助けた日本人」・・・いつかやるような気もする

興奮に満ちた非完璧なものであった 

ニヤリ。アメリカにはこういうユーモア精神がある。チェイニーやブッシュの犯し続けてやまない大愚を補なっちゃうような力である

オバマが民主党の大統領候補になればアメリカは再生する。オバマならサブプライムローン問題も解決する。なぜかというのは長くなるから書かない

戦争犯罪人として歴史に残るにきまっているジョージのイラク戦争を支持したことをいまだに謝ろうとしない老女が民主党の大統領候補に選ばれるかもしれないという所にアメリカの危うさが現れている。彼女が大統領になったらアメリカの凋落は一気に加速するだろう

昨日28位 
http://blog.with2.net/link.php?310164


写真がない日があっても良いと思うのだが・・

2008年1月19日(土)16:16:39  ゲンキー@地下の洗面所で水を飲むのが好き

| おのまのプロフィール | 音楽・美術・映画 | 06:14 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:14 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1974
プラッソンのフォーレ/管弦楽曲集
プラッソンの指揮は、フォーレの音楽特有のフランス的な香りと知的な抒情性をあますところなく表出している。
| クラシック音楽ぶった斬り | 2008/02/04 7:13 AM |
グリュミオーのフォーレ、フランク/ヴァイオリン・ソナタ
グリュミオーのヴァイオリンは澄んだ音質と美感に富んでおり、フランス的詩情を込めた、格調高いエスプリの世界を展開している。
| クラシック音楽ぶった斬り | 2008/02/04 8:24 AM |
パールマンのブラームス:VNソナタ全集
パールマンの音には繊細な美しさに加えて、表情の落ち着きがあり、耳に極めて快い。
| クラシック音楽ぶった斬り | 2008/02/08 5:28 AM |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters