木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< トラバ 承認まちにもどしました | main | スキー七日目・フランク /  新テロ特 >>
政界再編
アメリカ大統領予備選のディベートに比べて福田・小沢の党首討論のしまらないことといったらありゃしない

茶番劇だとは分かっているがもう少しなんとかならないものか

一日七万円のホテルを根城にして、給料をもらいながら職場へ行かないで遊んでる元首相をはじめ二世、三世、四世議員が日本国民のことをマジメに考えてるとは思えない

マジメに考えている政治家とマジメに考えていない政治家というカテゴリーで政界を再編して欲しい

福田曰く
インド洋上給油をしない日本をみる諸外国の目が変わってくると思いますよ

おのま曰く 
諸外国の目を気にするまえに自国民の目を気にすべきだと思いますよ

年金官僚、外務官僚の泥棒行為、事実を捻じ曲げる検察官僚をはじめとする身内の犯罪を片付けないで国際貢献でもないと思いますよ・・・
 

福田の真似をすると嫌味なモノイイの効果が増す。これからも利用しよーっと

ジョーダンである

新テロ法成立による洋上給油が「国際社会」から尊敬を得、日本の利益になるという思考停止的神話はいずれ崩れる。イラクの大量破壊兵器と同じである

自国の都合でいくらでも変身する、ダブルスタンダード、トリプルスタンダードがあたりまえのアメリカの軍事外交に思考停止のまま取り込まれたがっている今年の日本は疲弊するしかない、去年より悲惨な事件が増えるしかない

中東出張中のブッシュがイランを挑発している。イランの船が米国軍艦を脅びやかしているという映像は「トンキン湾事件」を思い出させてくれる

トンキン湾事件からもう四十四年・・・知らない読者もいるでしょうね・・ググったらたくさん出てきます・・・ググレばすぐ分かる今の時代はすごい・・・大学に行かなくてもよい、というか大学に行くよりネットサーフィンするほうが知識は増える・・

ヒラリー・クリントンはブッシュの捏造とプロパガンダに寄り添ってイラン侵略の正当性を叫ぶことだろう



日本の給油活動再開は米国のイラン侵略戦略に拍車をかける

クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
http://blog.with2.net/link.php?310164
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 03:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:12 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1948
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters