木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 公理・固定観念 | main | お茶会 >>
縁・オスカーピーターソン逝く
ジャズ・ピアニスト・オスカー・ピーターソンが十二月二十三日(日)トロント郊外の自宅で息を引き取った(享年82)

トロント時代、これがピーターソン最後のライブになるだろうと言われた演奏会がいきつけのジャズバーであった。値段は三十ドルだったろうか。行くつもりでいた

どういうわけか行かなかった

ピーターソンを尊敬するジャズピアニスト・小曽根真がピーターソンと共演の録音をしにトロントにやってくるから三人でゴルフをしたいと指揮者・小松長生が言ってきた。快諾した

どういうわけかゴルフをしなかった

「日本の名邸宅」(交通交社・MOOK)という本にでてくる豪邸に住んでいる知人がいる

自分の夢は小曽根真に会うことだと言った

小松長生に頼んで知人の夢をかなえてあげた

小曽根も小松もその知人宅に泊まるほどの仲になっている

おのまはピーターソンにも小曽根にも会っていない。知人の豪邸に泊まったこともない。小松の顔をみるのも二年にいちどくらいになった

「テネシーワルツ」の気分がしないでもないが、縁というものはそんなものだ

気になって小曽根のサイトをみたら「Dear Oscar」というCDが Recorded in NYC./ Nov.13-14, 1997 とあった。あのとき小曽根はトロントに来なかったのだろうか・・

http://www.makotoozone.com/jp/index.html

クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
http://blog.with2.net/link.php?310164
| おのまのプロフィール | 音楽・美術・映画 | 12:11 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:11 | - | - |
<推理>年賀状かきにも飽きたので、オノマ氏のブログを見る。ひさしぶりに、ほんとうはそちらのデザインの方が好きなオリジナル版を。と、12月31日まで、カレンダーの字が黒くなっている。先取りして書いているときは、たいていその後に旅行・出張の予定が。そういえば、一人のクリスマスがどうのと数日前に書いてあった。すると、あるいは奥様と入れ替わりに日本へ? あー、いけない、することがごまんとあって、こんなくだらない推理を働かせている場合ではありませんでした(笑い)。
| af | 2007/12/29 5:05 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/1917
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters