木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ギョリュウモドキ | main | 次女誕生 >>
マイクウィアvs丸山茂樹

カリフォルニヤ、リビエラ・カンツリー・クラブでのニッサン・オープン最終日。ウィアから五打差の二位でスタートした丸山は差を七打まで広げられオワかと思ったところ、インにはいってぐんぐん差を縮めて、十六番ホールでウィアと同スコア。逆転の勢いです。

十七番のティーグラウンドにたった二人の顔をみて、ああ、ウイアが勝つ、いや丸山が崩れると分かりました。冷たい雨がふってきて情けない表情になったからです。ウイアはこどものころからオンタリオ州の極寒の冬になれているからいいけど、この雨はさむがりのオレにとって不利だ、という思いがあったのかどうかは知りませんが、勢いに乗っていた丸山とはまったく別人です。ウィアは落ち着いています。

十七番ホールはふたりともパーで同スコアのまま十八番。ふたりともパーオンしませんが、グリーンの下につけた丸山のほうがグリーン左上の傾斜地につけたウイアより有利。悪くても引き分けという場面でしたが、丸山のアプローチはピンをオーバーしてむずかしい距離を残し、ウイアはピンそばによせる。丸山のパットは入らずこの日初めてのボギー。ウイアの勝ちで終わりました。

ここで考えるのですが、ウィアが寒さに慣れているといっても、寒いと調子がよくなるということではありません。たいがいのカナダ人はやはり寒いのが嫌いなのです。それを我慢しながら生きている。

寒いときでも精神力で耐えて、マルちゃんスマイルを保てるようになれば丸山はもっともっと勝つようになるでしょう。今年の丸山にはメジャーに勝つ力があるとみています。しかし、今のままではメジャー、とくにブリティッシュ・オープンのように雨風がおおい試合ではガッツの差で勝てません。どんな状況でもマルちゃんスマイルを保つガッツを持たないと負けます。スマイルができなければ、怒り顔でもよい、高見山のように顔をたたいても良い。情けない表情は負けをよびこむだけです。

ずいぶん、力がはいっちゃったなあ。


| おのまのプロフィール | 現在 | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/191
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters